「見直す」 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 31日 「見直す」

どーも。

隠れファンがいて

嬉しさを隠し切れない

早稲田大学1年の齋藤史朝です。

盛夏来たりて、

と言いたかったのですが

最近はジメジメした天気が

続いていますね。

体調を崩すことのないように

気を付けましょうね!

はてさて今回のタイトル

「見直す」

ですが何を見直すと思いますか?

その答えは…

 

 

 

 

何でもです。

当然のごとく

皆さん頭の中に

浮かんでいるでしょう。

(まあだれだってそうなりますわな…)

というわけで

その具体的に何を見直すのか

一緒に見ていきましょうか。

例えば苦手

「自分はこれが苦手だからこれをやらなきゃ!」

大変すばらしい心がけだと思います。

苦手を無くさないことには

受験に勝てませんもんね。

しかしです。

その苦手、

今でも本当に苦手のままですか?

昔のイメージ

尾を引いてはいませんか?

実はもう解けるようになってるのに

それに気づかず

時間を費やしてしまうことは

もったいないですよね?

それに気づければ

他の時間をかけるべき教科に

時間を回すことができます。

結果として

より効率の良い勉強ができるんです。

後わかりやすいのは日々の生活ですね。

わかりやすく言ってしまえば

本当に今日

全力でやり切れたの?

ってことです。

今までの基準ではそうだった

としても今は夏休み。

いつもより多くの勉強時間を

とることができます。

そんな環境なのに

今までと同じでは

何も変わりませんよね。

だからこそ

しっかり見直すことが

大事なのです。

苦手の例でいえば

毎日の問題演習や

模試の結果から

苦手を克服できたか、

次に取り組むべきは何かを

考え直すことができます。

日々の生活なら

友達はどれだけ頑張ってるだとか

志望校に合格してる人たちは

夏でどれだけ

勉強しているのかを目にする、などなど。

戦場なんかでは

よく言われていたらしいんですが

一分前の

最善は

今の最悪に

なりうる。

今までのあなたがすべきことと

今のあなたがすべきこと

が同じかと問われたら

必ずしもそうとは言い切れません。

だからこそ

こまめに自分のやっていることを

見直して

常に最善の行動

とれるように頑張っていきましょう!

本日も閲覧ありがとうございました。

明日の更新者は…?

 

最近(?)髪形を変えた

古茂田担任助手です!

彼のイメチェン

すごく似合ってると思うんです。

さわやか風イケメンに

仕上がってますよ、彼。

そんな彼が織りなすブログに

ご期待ください!

~~~~~~~~~~~

どういう勉強したらいいのかな

大学受験ってどんな感じなのかな

この夏から少し初めてみようかな

 

そんな悩める子たちに 

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!
 
みんなの悩みを
一緒に解決します😊
 
 
↓下の画像をクリック↓ 
 
 
 

部活生

ここから本気だそうと思っている子!

東進で一緒に受験まで

駆け抜けませんか!?

 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓