『Common Sense』って… | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 6月 1日 『Common Sense』って…

どうも、明治大学三年

森長隆真です。

最近気温がぐんぐん上がってきて

僕のテンションもどんどん上がっています。

毎週サッカーやって

筋トレして最高の気分です。

「運動をすると脳にも良い事が

科学的に証明された」

とプレジデントにも書いてあったので

皆さんもぜひ運動して下さい!

そして、この時期

気温や天気の変動が激しく、

体調を崩しやすいので

体調管理の徹底も忘れずにしましょうね。

さてそろそろ

ブログの本題に入るとしましょう。

ずばり今日のテーマは

『Common Sense』

です。

『Common Sense』

とはなにか…

これには諸説ありますが、

日本語訳として一番適切とされているのは

『常識』

です。

そして皆さんこの『常識』って言葉の定義

不思議に思ったことありません?

その定義とは…

一般の社会人が共通にもつ、

またもつべき普通の知識・意見や判断力。

一般の社会人??普通の知識??

定義になっているようで

一つ一つの言葉が抽象的すぎて

定義になっているように僕には思えません。

そしてかの有名なトーマス・エジソンは

「常識とは18歳までに身につけた

偏見のコレクションの事をいう」

とまで言っています。

これらのことから

定義が曖昧で人によって変わってくる

宙吊りな「常識」という言葉に

捉われることがだれだけ無駄か分かると思います。

(もちろん、マナーやモラル的な

常識は大事ですけどね。笑)

だからこそ!

世に流れている常識や当たり前と

言われることにはまず

疑ってかかる事が大切です。

僕は元々ひねくれているというか

変わっている?(大学入ってよく言われる笑)

人なので

周囲の人が言う

「~って~らしいよ」

「そんなの当たり前(常識)じゃん」

という言葉を一切信用していません。笑

信用していないというより

自分の目で確かめないと気が済まない

と言った方が正しいですね。

私事で恐縮ですが、

この間一週間近く

ロンドンとパリに一人で行ってきました。

行く前に

「ロンドンは飯がまずい」

とか

「フランスは花の都、綺麗だよ」

など色々聞いてましたし、

人種や性別で差別をしないことは

常識として世間に流れていますよね?

実際に行ってこの目で確かめたら

全然違いました!

なんなら間違いだらけでした!笑

ロンドンのご飯は普通だし、

パリはタバコの吸殻だらけで汚いし、

差別とまではいきませんが

パリでは軽い区別もされました。笑

自分の目で確かめずして常識を盲目的に

信じる事がどれだけ愚かか

少しは伝わったと思います。笑

これは受験勉強においても

同様のことが言えると思います。

志望校のことをよく調べず

キャンパスも見ずに決定する。

周りが言っていることを頼りに

勉強を進める。

HRやイベントに出る前に

周りの情報だけで出ないことを決断する。

等々

挙げればキリがありません。

大事なのは、

自分の目で確かめること。

です。

これを意識して普段の生活

勉強に取り組んでほしいです!

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

明日の更新は…

自称爽やかイケメン大道担任助手!

見た目の爽やかさとは裏腹に

中身はめちゃくちゃアツい

彼はどんなブログを書くのか!?

お楽しみに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

部活を最後まで頑張っているあなたに向けた
 
高3生最後の招待講習。
 
 
お申込みはこちらをクリック↓↓↓
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問受付中!
 
いつでもお待ちしております。
 

 

過去の記事