アイデンティティを考える | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 19日 アイデンティティを考える

 

こんにちは!!

津田沼校社員の日比野直顕です

 

いつもは担任助手の皆が

非常にためになることを書いてくれるブログですが

夏という特別感漂うこの季節に

ここらで自分も

 

ブログ初挑戦

 

したいと思います。

 

 

さて、今日は

「アイデンティティ」

について話しをしたいと思います。

 

昨日のブログで、

大道担任助手が夢についてお話しました。

それに関連して、自分からも、

今この時だからこそ

自分自身と向き合って欲しいと願って

お話させていただきます。

 

そもそも皆さん

アイデンティティ

という言葉を聞いたことがありますか?

 

多くの人が、

社会の授業か保健の授業で聞いたことがある言葉だと思います。

なぜ今このアイデンティティの話をするのかというと、

実はこのアイデンティティを確立することが、

10代から20代前半にかけて

最も大切な人生の課題になってくるからです。

 

そもそも「アイデンティティ」って何なんでしょうか?

「自我同一性」

と訳されることがほとんどですが、

もっと分かりやすく言うと、

「個性」「自分らしさ」のことです。

 

自分は一体どういった存在なのか

どういった考えを持っているのか

自分の中の「軸」を理解し、認めることが

アイデンティティを確立するということです。

 

人それぞれ、

皆違うアイデンティティを持っていて、

正解なんてありません。

自分自身が自分自身の力で

見つけていかなければなりません。

 

つまりアイデンティティの確立は

自分自身の人生を切り開く鍵なのです。

 

自分はこのアイデンティティについて、

就職活動のときに本気で考えました。

 

自分が今まで出会った人、

経験したこと、

学んだ学問など、

これまでの人生の中で自分が得てきたものから、

自分はどういった存在なのか

これから何をやって生きたいのか

を考えて考えて考えて

 

その結果

「教育で日本の、世界の将来を変えていこう」

と思い至ったのです。

そして今もその考えのもと、

精一杯仕事をしています。

 

さて、大学受験においても、

当然自分自身と向き合い、

考えることが必要になってきます。

自分自身を理解し、

なりたいものや、

やりたいことの方向性

をしっかり定めて勉強すること

つまり

アイデンティティを確立して

大学受験に望むことはとても大切です。

 

勉強に対するモチベーションだったり、

志望校を決めるためだったり、

理由はいろいろあります。

 

ですがやっぱり

「満足いく人生を送るため」

といった点が一番の理由だと思います。

 

皆さんが見る先は、

大学受験の先にある

自分自身の将来ですからね。

 

まだ自分のアイデンティティがわからない人

夢や志がまだ見つかっていない人は

是非この夏に本気で考えてみてはどうでしょうか。


 

さて、明日の更新者は、

皆が全幅の信頼を置いている

頼れるスーパー担任助手

西田担任助手です!

お楽しみに!!


夏期特別招待講習の〆切が迫っています!!
 
この夏最高のスタートダッシュを!!
 
お申込みはお早めに!
 
↓下の画像をクリック↓ 
 
 

部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
 
 
 
何から始めたらいいのか…
周りが勉強を始めた…
受験について全然知らない…
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓