センター試験本番レベル模試前日 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 4月 22日 センター試験本番レベル模試前日

 

みなさんこんにちは!

ブログ初投稿の、東京大学理科I類

児玉将馬

です!

新担任助手の初ブログもそろそろ終わりですね!

稚拙で長いから飽きたと言わずに最後までお付き合い下さい…

これでも新担任助手なりに頑張っているので。

1

2

3
 まずは簡単に自己紹介から

高校は県立千葉高校で、現役では第一志望に合格できず

一年間本科(浪人)生活を送って

東京大学理科I類

に合格しました!

1

大学では勉強を頑張ることはもちろんのこと

サークルにバイトに…たくさんやりたいことがあります!

1
さて、自己紹介はこのくらいにして、本題に入りましょう。

1

2

3

 今日のテーマはタイトルの通り

明日に迫った

センター模試

についてです!

大丈夫だとは思いますが

申し込んだ人はみなさん

ちゃんと受験してくださいよ!

1

まだ全範囲終わってないからやっぱり受けない

というのはやめてください。

センター本番まで、もう数える程しか模試はありません

一回一回を大切にしていきましょう!

1

2
模試は復習が大事とよく言われると思いますが

それ以上に大事なのは当日に全力で受けることです。

当日に全力でやれなければ、正確な点数、今の実力による点数がわかりません。

そうなってしまうと、誤った学習計画を立てることになりかねません。

そう、自分が損するのです!

ですので、明日は実力を出し切ってください!

1

2

3
では、前日は何をすれば良いのかという疑問があると思います。

1

2

まず、全範囲を終えられていない人。

そういう人は、普段通りの学習を進めてください。

模試前日だからといって、特別なことをする必要はありません。

1

2
次に、全範囲を終えられている人。

そういう人は、すでに実力はついているのだと思います。

1

しかし、良い点数を取れるかどうかは別問題になってくる人がいると思います。

実力の中で最も良いパフォーマンスができるようにするには、

どうすれば良いのかを考えてみると良いと思います。

1

2
ここからは私の例を挙げたいと思います。

あくまでも私の例です。

これをやれと強制するつもりではありません。

私は、模試の前日は暗記科目の確認のみを行なっていました。

数学や理科の計算の部分は前日にはやりませんでした。

1

皆さんも今日やることを考えてから勉強を始めましょう!

1日を有意義に使えるはずです!

1

明日も頑張ってください!

1

2

さて、その明日のブログ更新者は…

校舎長曰く、新担任助手真面目2トップのもう1人である

久保隆太

 

だ!!!

明日のブログもお楽しみに!

 

 

 


  

2017年合格が続々と出ています!!

詳しくはこちら↓

 新学期がはじまりました!
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問
受付中!
 
いつでもお待ちしております。
 

 

最新記事一覧

過去の記事