バイアス | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 5月 30日 バイアス

 

どもっす。

 

今回は、最近生徒と話してて

感じてたことを話してきます。

 

千葉大学工学部

メディカルシステム工学科の

佐藤由季也です。

 

みなさんは

”bias”という英単語の意味って

わかりますか?

 

高速マスターの

上級英単語の中に

あるので、

知ってる人は知っているかも

しれませんね!

 

意味は一般的に

「偏見」を指します。

 

実はこのバイアス(bias)、

みなさんの学力の向上を止める

大きな要因になってるなと

生徒と話してて感じます。

 

学力を向上させるためには

自分の模試の結果を

なにもバイアスがない状態で

分析するのが

理想ですよね。

 

オレはバイアスなんか

 もってないっすよ(笑)」

 

そう思ってる人も画面の前に

はいるでしょう。

 

そんな人こそ

!要注意!

 

 

実は人間、

 

自分の成功は自分の努力のおかげ、

他人の成功は他人の運がいいから、

 

と捉えるようなバイアスを持ってたり、

 

失敗をしたときに、

本質的な自分の改善点に

目を向けず。

周りの環境のせいに

しがちなバイアスを自然に

持っています。

 

 

たとえばセンター模試を

受けた後の生徒に

「今回の模試の点数なんで

 やばかったの?」

と一言聞くと、

「周りのペン回しの音が

うるさかったか集中できなかった。」

と言う。

 

では、この生徒は

ペン回しがなかったら

目標の点数に手が届いたのでしょうか。

 

 

センター本番で周囲の人が

ペン回しをしたときも

同じことを

言うのでしょうか。

 

 

まあこれを言った事が

あるのは僕なんですけど。(笑)

 

 

人間、自分の精神状態を

安定させるために

なんだかんだバイアス

持ってしまいます。

 

でも、それを持ったままで

自分のテストや模試の結果はよくなるのか、

 

もう一度考えてみてください。

 

ここまで見てくれて

ありがとうございました!!

 

 

 

 

さて、次回更新してくれる

担任助手は・・・

 

 

 

平川将史担任助手!!!

 

生徒時代は

マジで努力してました!

 

俺の考える努力してた生徒

5人衆の一人には入るくらいです!

 

次回もお楽しみに!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

部活を最後まで頑張っているあなたに向けた
 
高3生最後の招待講習。
 
 
お申込みはこちらをクリック↓↓↓
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問受付中!
 
いつでもお待ちしております。
 

 

過去の記事