ポジティブシンキング | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 12日 ポジティブシンキング

 

こんにちは!

最近かけさんの沸点を抑えるのに

奔走しています。笑

千葉大学工学部1年の

久保隆太です

甲子園が始まって

 毎日のスポーツニュースが

とても面白いです!

昨日の試合なんて

歴代の優勝チームがたくさん出て

見どころ満載でした

 

千葉県代表の木更津総合

惜しくも負けてしまいましたが

甲子園まだまだ熱いです!!
 
さて

最近受付で見てると

悩んでる受験生を多くみるように

思ったので

今日はそんな人にメッセージを

送りたいと思います

センター過去問でいい点が取れなかったり

得点が伸びなかったり
なかなか思い通りに

いかないですよね
事実去年自分が受験生の時にも

苦しい思いをしました
勉強をしているのに

点数が伸びないこの時期は

受験勉強のなかでも

精神的に1番きつかったです

そんな時には

ポジティブシンキング

がとても重要だと思います!

でも

ポジティブに考えよう

とはよくいうものの

具体的にどう考えればいいのか

わからなくないですか?
そこで

簡単ですぐにできる考え方を

教えたいと思います

それはズバリ


「なぜ?」

ではなく

「どうやったら?」

と考えることです


たとえば

センターの数学の点数が上がらない

K君がいました

彼はこう考えました
「なぜ」この問題がとけないんだ

「なぜ」こんな計算ができないんだ

「なぜ」この公式が浮かばなかったんだ

逆にこんなこんなK君もいました

彼はこう考えました
「どうしたら」この問題が解けるようになるのか

「どうしたら」計算ミスをしなくなるのか

「どうしたら」公式が使えるようになるだろうか

前者と後者のK君

どちらがやる気をもって

勉強に取り組めそうですか?
後者のほうが出来そうじゃないですか?

 

(そう感じなくてもとりあえず読んでみてください)

じつはこれ

アルフレッド・アドラー

という人が提唱した

目的論といわれる考え方です

 

ここでいう目的論とは

未来の可能性を追求する考えです

その辺の難しいことは

置いておいて

僕が今日伝えたいことは


結果にこだわりすぎないでください
未来へ目を向けてください

結果から反省することはだいじですが

 

その反省をどう生かしていくか

がもっとだいじです
今はまだ苦しい時間が

続くかもしれませんが

努力の成果は必ず結果として現れます

あるのはただ時間の問題です

苦しいときこそ

自分を信じて頑張ってください!


明日の更新者は

全国制覇を達成したことのある

名門習志野高校野球部出身...

廣居担任助手!!!!

全国レベルのリーダーシップで

津田沼校を引っ張る彼が何を語るのか

必見です!


 
何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
気になる方は下の画像をクリック↓↓