限界は越えずに押し上げるもの | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 28日 限界は越えずに押し上げるもの

どうも。

お久しぶりです!

二年生の伊藤です。

 

もうすぐ八月ですね。

セミの鳴き声だけで

体感温度が

上がる気がするのは

僕だけでしょうか笑

 

さてさて

もう夏休みということで

毎日毎日

勉強漬けとなっている皆に

僕から

エールじゃないけど

伝えたいことがあります。

 

それは

 

「この夏が人生における

努力の限界値を決める」

ということです。

 

ここで1つ

注意して欲しいことがあります。

 

人は

限界というものを

そうそう感じるものではない

ということです。

 

僕自身、限界を感じたことは

未だにありません。

 

おそらく

皆さんも感じたことは

ないと思います。

 

というのも

皆さんが感じたことのある

「これが限界か・・・」

という気持ちは

 

「ここが限界であって欲しい・・・」

という気持ち

ではないですか??

 

違っていたら

ごめんなさい。

 

僕は、

部活の走りこみのとき

「もう限界だ!」

と思うことは何度もありました。

しかし、手足が動かず

1ミリも前に進めない

つまり

『限界』

ってとこまでは

いってませんでした。

 

勉強も同じで

「もう限界!」

って感じて

勉強をやめた後

何もしないで

寝るなんてことはなく

何か娯楽となるようなものを

はさんで

(はさむ余裕をもって)

いました。

僕の感じていた

「もう限界」

はいいかえると

 

「もう限界だからやめてもいいよね。」

という気持ちだったんだな

と思います。

 

僕の話はこの辺にして

「この夏が人生における

努力の限界値を決める」

の話に戻します。

 

僕は

人生において

受験生の夏休みほど

自分の意思で

頑張れる期間は

無い

と思っています。

 

つまり

 

この夏休み

での努力量を

今後超えることは

無いと思います。

 

この期間で感じる

限界

今後の人生

どれだけ

頑張れるかを

決める。

自分の限界を

決めることになると

思います。

 

なので

自分自身の

努力の上限を

爆上げする夏にしてください!

 

まずは量の確保から!

朝登校して

閉館までいることから

始めてみよう!!

 

さて

明日の投稿者は

キャパの底が見えない

怪物!!

児玉担任助手!!

お楽しみに!

~~~~~~~~~~~

どういう勉強したらいいのかな。

大学受験ってどんな感じなのかな。

この夏から少し初めてみようかな。

 

そんな悩める子たちに 

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!
 
みんなの悩みを
一緒に解決します😊
 
 
↓下の画像をクリック↓ 
 
 
 

部活生

ここから本気だそうと思っている子!

東進で一緒に受験まで

駆け抜けませんか!?

 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
何から始めたらいいのか。
周りが勉強を始めたら。
受験について全然知らない。
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

 

 

最新記事一覧

過去の記事