井の中の蛙 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 2日 井の中の蛙


こんにちは!
あだ名で呼ばれすぎて
本名で呼ばれるのに違和感を感じています
まちゃこと平川です

夏休みも10日程経ち8月に入りましたね!
僕は今日からやっと夏休みですが、
期間が短くて本当に嫌です。。
色んなことをしたいと思っているので
限られた時間を有効に使います!

 

さてさて本日のテーマは
井の中のです

意味としては
「狭い世界にとらわれて、
広い世界を知らないこと」の例えです。

今日はこのテーマを話すにあたり、
少し僕の昔話に付き合ってもらいたいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは僕が高3の夏休み前の頃の話です。
(全然昔じゃないです、去年です)
自分のなかでは
かなり勉強頑張ってるつもりでした笑
毎日登校は当たり前、
朝登校も当然、
みたいな生活をしていました!

(みんなにもそうなってほしい!)

でもここで当時の僕は思いました。
「このまま津田沼校の中だけで
頑張ってていいのか?
受験とは全国のライバルと
闘っていかなければならないのに
こんな努力でいいのか?」と。

そこで当時の僕は
「自分より努力している人がいる

環境でやりたい!」と思うようになり、
東進合宿に行くことを決意しました!

案の定合宿先では
津田沼校という「」の中の(=自分)
だったことを痛感しました。
でも「ここで頑張れたんだから絶対受験も大丈夫だ!」
と思い込み、努力を続け、

受験当日を迎えました。

しかし受験はそんなに甘くはなかったです。
上には上がいました
結局は「合宿」もただの
狭い「」に過ぎなかったのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい!ここまでが昔話です!!
かなり暗い感じになってしまいましたが、
要するに広い視野をもって努力していけ!
ということです。
大学受験とは全国を相手にします。

確かにみんなも大問別やったり、
受講進めたり頑張っていると思います。

しかし、高校受験とは大きく違います!
高校受験の倍率は3倍とかだったはずです。
でも大学受験は

募集人数が多いにも関わらず、
5倍~20倍以上なんて普通にあります。


恐ろしいですよね??


受験生のみんなは残りの約5ヶ月間で
これだけの人を相手に
闘っていける力を身に付ける必要があります

ぜひ狭い井の中から出て、
広い視野を持てるになって、
努力していってほしいと思います!!


最後まで読んで頂きありがとうございます!
気になる明日の更新者は・・・

 
みんな大好き森長さんだ!!

毎回同じ写真だとつまらないよね?

と思ってめちゃくちゃ遡って探しました笑

一体いつの写真だか全くわかりません!

でもブログの内容はいつも深くて、

ためになることは間違いなしなので

明日もお楽しみに!

 

 


 

何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓