勝負強く | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 9月 8日 勝負強く

 

こんにちは!
お久しぶりです
長谷川さんに恐れ多くも
一緒に働かせていただいている
久保です

夏も終わってしまいましたね。。
とても見応えのあった甲子園も
終わってしまいました。。

しかし!
今カナダでは
U18の世界大会が開催されています

ご存知でしたか?

千葉県からは2人の選手が選ばれ
先日も活躍を見せてくれました

今年こそは悲願の初優勝
達成してほしいと思っています

まずは先日の模試
お疲れ様でした

夏の成果は出せましたか?

何事においても結果を出すということは
とても難しいことですよね

いくら本番に向けて
入念に準備をしたとしても
大事な場面で緊張をしてしまって
焦ってしまったり
冷静になれなかったりしては
自分の力をすべて出し切ることは
できません

しかしそんなことを言われても
緊張をするなと言われてそれができたら
困ることなんかない訳ですよ

それではどうすればいいのでしょうか

今日僕が伝えたいのは
緊張を味方につけてほしい
ということです

心理学者の多くの研究によると
「失敗するかも知れない」
「自信が湧かない」
といった認知的不安が高いと
パフォーマンスも高くなる
というデータが得られたそうです

また逆に
呼吸や鼓動が早くなって汗をかく
といった体の状態が
パフォーマンスを低下させる
という理論も
それを証明するデータは
得られないことが多いそうです


ただし人には最適な不安レベル
あります

不安が大きいときに
最高のパフォーマンスをできる人もいれば
その逆の人もいます


それは
最適なパフォーマンスに必要な不安レベルが
日常生活の普段のレベルを
極端に上回ることは少ないそうです


つまり日頃からリラックスしている人は
不安レベルが低い方が能力を発揮しやすく

神経質な人は不安レベルが高い方が
適していることがわかっています


つまり何が言いたいかというと
自分に1番適した緊張感
本番に臨んでほしいということです


変に気負いすぎても
楽観的になりすぎても
良くありません


今もこれからも
私たちの身の回りには常に
勝負ごとが存在していると言っても
過言ではありません

そんな競争の中で成功を収めるには
ここぞという場面で最大の力を
発揮しなくてはいけません

日々の練習や勉強の成果を
出せるといいですね!

明日の更新者は…

かけさんだああああ!!!!

いつも雰囲気を明るくしてくれます!
最近身体も引き締まってきた気が!?!?
明日も必見です!


何から始めたらいいのかさっぱり…
友達が予備校に入っていた!?
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓