受験勉強を通して | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 4月 30日 受験勉強を通して

Salut!

(フランス語でこんにちは)

第二外国語を使っていくスタイル大好きです!

1年生は続けて欲しい…

 

いよいよラストブログになりました…

連日同期のラストブログを見ていると

いよいよ終わりなんだなということを実感します

津田沼校の生徒のみなさんや

担任助手、

自分の生徒に会えないと思うと

寂しいです…

 

 

 

さて感傷に浸るのはこれぐらいにして

本題に入りましょう。

 

 

この前日本語学入門という授業で

 

言語によって世界の切り取り方が違う

 

という話を聴きました。

例えばわかりやすい例を挙げると

英語ではaやtheのように

冠詞という概念が存在しますが、

日本語にはありません。

(だから入試ではたくさん聞かれます)

 

その違いによって

英語では常に

加算か不可算か

を意識する必要がありますが

日本語ではその必要はありません。

 

また、フランス語やスペイン語などでは

冠詞に加えて

男性形女性形の区別も存在します。

 

このように色々な言語によって

様々な概念がありますが、

ここで強調したいのが

 

人間は世界を切り取って理解している

 

ということです。

少しわかりにくいかもしれないので

例えを使うと、

色眼鏡を想像してください。

 

サングラスをかけると

世界は暗くなりますよね。

赤いグラスのメガネをかければ

世界は赤くなります。

このように人は

世界を自分の視点で切り取って

理解しています。

 

さて、ここからが今日の本題に

なっていくのですが、

色眼鏡になりうるのは

言語だけでしょうか?

 

 

そうではありません、

知識もまた色眼鏡になりうるものです。

戦争の歴史などは

顕著な例だと思います。

例えば自分が聞いたことがある話だと、

イギリスはかつてインドを支配

していた時代がありましたが、

そのことを日本ではイギリスの

政治的、経済的な動機による

植民地拡大政策の

一環として習います。

 

しかしイギリス人にとっては、

イギリスがインドを近代化「させてあげた」

という認識が少なくない割合を占めているそうです。

 

これについて

どちらの見方が正しいか

という議論はしませんが、

こういう例を挙げると

知識による色眼鏡というものに対して

少しマイナスなイメージを

持ってしまうかもしれません。

 

しかし逆に言うと

沢山の知識があるとそれだけ

世界の切り取り方が増えるということです。

 

この場合、世界の切り取り方というのは

関心の種類と言い換えることが出来ると思います。

 

 

つまり

知識を増やしていけば、それだけ

世界に対して様々な角度から

関心を抱くことが出来るということです。

 

 

例えば過労死の問題についての

解決策を考える時、

単純に考えると、

労働時間を帰省する法律を制定する、

各企業の勤務体系への監視を強める

といった対策が思いつきます。

 

でもここで

日本の人口が減っている

という知識があると

単純に労働時間を減らした場合、

働く人が少ないから

経済は確実に衰退する

という結論に至ります。

 

フェミニズムに関心があれば、

女性をもっと積極的に雇用する

という視点で考えるかもしれません。

 

ITに詳しければ、

それを活用した経営の効率化という

発想を得られるかもしれません。

 

このように

知識がたくさんあると

一見関係ないようなことにも新しい視点で

関心を持つことが出来ます。

 

この点において

皆さんには受験勉強を頑張ってほしいです。

また少し言い換えると、

受験勉強を経て

たくさんのアンテナを張ってほしいです!

 

少し想像してほしいのですが、

テレビの電波って

それを受信する

アンテナが無いと、

せっかくたくさんの情報を持っているのに

素通りしていってしまいますよね。

 

それと同じで、

スマホなどで簡単に情報を得られる時代だからこそ

しっかりアンテナを張っていないと

(自分なりの関心を持っていないと)、

自分にとって

本当に価値のある情報を得ることは出来ません。

 

受験勉強をしていくなかで

自分の興味のある分野を見つけ、

アンテナを作っていってください!!

これが最後に伝えてたいことです!

 

なぜこんな話を最後にしたかというと、

それが大学生ないし今後の人生のなかでとても

大事になるからです。

 

 

自ら求め、考え、実行する

 

 

どこかで聞いたことがあるフレーズですが

大学に入るとこれが本当に必要になります。

 

大学や社会は想像以上に

与えてくれますが、

それを活用できるかは

自分次第です。

 

ただの長くて辛い受験勉強で

終えるのではなく

今後の人生のためのアンテナを

つくるんだという気持ちで

ぜひ勉強を頑張ってください!!

 

 

 

最後に

社員さんや担任助手のみなさん

時にほめたり時に叱ったりしてださり

ありがとうございました。

このような機会を頂いたことで

沢山学ばさせていただきました。

 

生徒のみなさん

至らなかった事も多かったと思いますが

それでも熱心に話を聞いてくれて

ありがとうございました

 

そして何より

自分が担当だったみんな

けっこう訳のわからないことを

要求することもあったけれど

それにもついてきてくれて

ありがとう!

受験勉強が、受験勉強「だけ」

で終わらないように

頑張ってください!!

 

 

 

 

明日の更新は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長谷川さん!!!!

 

 

ついに3年生のラストブログが始まります…

いつもブログが優しさに満ち溢れている

長谷川さんは最後に何を語るのか…

 

必見です!!!

 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

いつの間にか友達が予備校に入っていた!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事