壁を壊す | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 5月 12日 壁を壊す

こんにちは!

早稲田大学

文化構想学部1年の

齋藤 史朝です!

(一発変換出来無い悲しみ)

 

長いGWも終わって

忙しい日常へと逆戻りですね。

また気持ちのスイッチを切り替えて

頑張ってまいりましょ〜

~~~~~~~~

はてさてお話は変わって

皆さんセンター模試

お疲れ様でした。

(これ言うのちょっと遅めですね)

 

各々思うところはあったと思います。

 

そしてその反省または自信を

胸に今頑張っているでしょう。

 

そんな皆さんにこそ伝えたいのが

タイトルの

 

 

「壁を壊す」

 

 

と言うことです。

 

まぁそれだけ聞かされても

なんじゃらほいって

感じだと思うので

野球を例にして説明しますね。

 

 

もしある地点Aにボールを

ノーバウンドで投げたい時

 

 

Aに届けばいいや

 

 

って思って投げると

大概届かない変な所

飛んで行ってしまうんですね。

 

なぜだかわかりますか?

理由は簡単。

 

届けばいいや

と思ってしまっているから

本来はもっと力が必要なのに

「このくらいでいいだろ」

と無意識のうちに

力をセーブしてしまって

勢いが足りず

ボールが届かないわけです。

 

じゃあ届かせるためには

どうやって投げればいいかというと

Aに壁があると仮定し

 

 

「あの壁を壊す!」

 

 

と思って投げればいいのです。

 

ただ意識が違うだけで

力は十分に入り、

Aには素晴らしいボール

届くというわけです。

 

こちら受験勉強に置き換えることも

できるのではないでしょうか?

 

Aにある壁はそれぞれの目標

 

ボールは模試の得点。

 

そしてそのボールを投げるために

必要な力は

皆さんの努力です。

 

もちろんいま設定している

目標を達成するのは素晴らしいことです。

 

しかし皆さんが目指さなければならないのは

もっと先です。

 

ただ目標を達成して満足するのではなく

それより先のことを見据えて

全力で頑張っていきましょう!

 

本日のブログはここまで。

 

閲覧して頂きありがとうございました!

 

 

 

次回の更新は

生徒時代からよく話してた、

そのふわふわしてる雰囲気が大人気の

長谷川さんです!!!

明日も要チェックです!

~~~~~~~~

2017年合格が続々と出ています!!

詳しくはこちら↓

 
あ 
部活を最後まで頑張っているあなたに向けた
高3生最後の招待講習
ああ
 
お申込みはこちらをクリック↓↓↓
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問
受付中!
 
いつでもお待ちしております。
 

 

過去の記事