広い視野を持って | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 29日 広い視野を持って

みなさんこんにちは

キャパの底が見えない怪物こと

津田沼校担任助手の

児玉将馬

です!(笑)

 

現在

他の担任助手も書いているように

大学のテスト期間です

 

個人的には

28日(昨日)が一番大変な日でした

 

そして

その翌日がブログ更新担当という…

 

テスト期間前に

用意しておけばよかったです

後悔しています

 

みなさんも

先を見据えた行動をしてくださいね

受験勉強に”早すぎ”は

ありませんからね!

 

やれることは早めに

やってしまいましょう

 

では本題に入ります

 

本当は

リカレント教育

について

書きたかったのですが

自分の中で

考えがまとまらなかったので

次回以降に回したいと思います

 

今回は

視野の広さについて

最近思ったことがあるので

書かせていただきたいと思います

 

みなさん

勉強をしていく中で

ある分野につまずいて

抜け出せなくなったことは

ありませんか?

 

現にいま抜け出せなくなっている

という人もいるのでは

ないでしょうか

 

私も

今回の期末考査の熱力学で

一時抜け出せなくなりました

 

焦った私はどうしたか

 

教科書をざっと一読しました

(15分くらいかな)

 

すると

頭の中で体系が構築されてきて

引っ掛かりがなくなりました

 

このことから何が言えるのか

 

 小さなところにこだわっていても

そこに答えはないかもしれません

また

大きな流れの中での

その部分という考えがあれば

簡単に突破できるかもしれません

 

質問をするときもそうです

質問に来てくれるのは

その問題を放置せずに

対処しようとしていて

良いと思うのですが

 

もう一度自分で考えてから

質問に来て欲しいなと思います

 

何も考えずに質問に来ると

その問題は解決しても

どこか腑に落ちない点が

残ってしまうはずです

 

広い視野を持ってもう一度

その問題と

向き合ってみてください

 

特に

センターレベルではなく

二次・私大レベルになると

広い視野を持たなければ

解けない問題も増えてきます

 

今のうちからこの観点での

考える力

鍛えていってください!

 

 上のように書くと

質問へ行くことを過度に

萎縮させてしまいそうなのですが

自分で解決できないものは

一緒に解決しましょう

 

放置することは

絶対にしてはいけません

 

今回は短文で簡潔に

書かせていただきました

言いたいことは伝わったかな?

端的にまとめると

広い視野を持とう

ということです

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました

 

さて

明日の更新は?

戸森さんだ!

私とは比べ物にならないくらい

広い視野を持っています

そんな戸森さんから

どんな話が聞けるのか

明日が楽しみですね

勉強して待ってましょう

明日もお見逃しなく!

 

~~~~~~~~~~~

どういう勉強したらいいのかな

大学受験ってどんな感じなのかな

この夏から少し初めてみようかな

 

そんな悩める子たちに 

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!
 
みんなの悩みを
一緒に解決します😊
 
 
↓下の画像をクリック↓ 
 
 
 

部活生

ここから本気だそうと思っている子!

東進で一緒に受験まで

駆け抜けませんか!?

 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓