憧れの人 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 12月 1日 憧れの人

 

 

みなさん、こんにちは!

青山学院大学2年の

廣居祐豊です!

 

先日、東進ビジネススクール主催の

企業セミナーに行ってきました!

 

「損害保険ジャパン日本興亜」さんの

話を聞いたのですが、

保険の仕事の面白さを知ることができました!

保険も時代に合わせて変わってきてるみたいです。

話が聞きたい人がいれば、

ぜひ、聞いてください!

 

さて、今回のテーマ

「憧れの人」

ということですが、

僕の憧れの人は、

 

 

森岡毅さんです!!!

 

森岡さん、ほんとにすごいんです。

 

 

神戸大学経営学部卒。

96年、P&G入社。

日本ヴィダルサスーン、

北米パンテーンのブランドマネージャー、

ヘアケアカテゴリー・アソシエイトマーケティングディレクター、

ウエラジャパン副代表などを経て、

2010年にユー・エス・ジェイ入社。

革新的なアイデアを次々投入し、窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させる。

12年より同社チーフ・マーケティング・オフィサー、執行役員、本部長。

 

経歴はざっとこんな感じです。(著書のプロフィールから引用)

 

P&Gはシャンプーの会社で、

マーケティング力を鍛え、

当時のCEOであるグレンに

ヘッドハンティングされ、

ユー・エス・ジェイ入社しました。

 

業績が落ち込んでいたユー・エス・ジェイを

V字回復させ、1ヶ月の入場者数では

あのディズニーランドを上回ったこともあるそうです。

(関西と関東では市場の大きさが関東の方が大きいため、

入場者数が上回ることは快挙です)

 

詳しく知りたい人は、

ぜひ、森岡さんの本を読んでみてください!

経営学の面白さを知ることができると思いますし、

森岡さんの凄さに感動すると思います!

 

森岡さんの紹介が長くなってしまいましたが、

 

僕はなぜ、憧れているかというと、

自分の信念を貫き通すからです。

ただ貫くのではなく、

根拠を持って自分の信念を貫く所に

憧れています。

 

森岡さんの言葉からも

信念を貫き通すことが

わかります。

 

「正しい目的であれば、

追い詰められて駄目だと思っても、

無理だと思わず絶対に諦めずに

執着し続けること」

 

拘り続けるところ、

憧れです。

 

感覚とは別の、

数字を用いた根拠を持って、

自分が正しいと感じたことを

貫きやり通して、

結果を出すのが

森岡さんです。

 

めっちゃかっこよくないですか?

 

具体的な事例を一つだけ挙げましょう。

 

2013年、ユー・エス・ジェイは

資金の関係上、

新しい設備投資にお金を使うことが

できない状況でした。

しかも、

ディスニーの30周年も2013年にはあったので、

非常に厳しい年になりそうでした。

 

新しい設備を作れないため、

既存設備を改良して

売上を伸ばさなくてはなりませんでした。

翌年はハリーポッターがオープンするので、

売上が上がることはほぼ間違いなし、

この年を乗り切れるかで

ユー・エス・ジェイの未来は変わります。

その時、森岡さんは

解決策を諦めずに考え続けました。

パーク内を何度も何度も歩き回り、

家に帰っても考え、

ずっと考えました。

自分がユー・エス・ジェイを立て直すために

数学的根拠を持って、

考えた正しいストーリーを信じ続けました。

その結果、

なんと夢の中でアイデアの神様が降ってきたそうです。

ジェットコースターを後ろ向きに走らせることでした。

見事、大ヒットし、売上を伸ばすことに成功しました。

 

夢の中まで考えてる、

執念深さ、

正しいと考えたことを

貫き通し、結果を出す人、

僕もそんな人になりたいなと思います。

 

みんなも正しいと思ったことは

貫き通せる人になってください!

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

次回の更新者は、

 

 

 

ブログを読まないと損するランキング第1位の

高橋担任助手だーーー!!!

 

本が読むのが好きで、博識でもある

彼の憧れの人とは、気になります。

絶対、読むべし。

 

多くの大物講師の授業が

無料で受講できる

☆冬期特別招待講習☆

のお申し込みを受付中!

 

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!

↓↓↓お申し込みはこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓