憧れの… | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 12月 2日 憧れの…

こんにちは

一橋大学に通う高橋遼です

 

最近、ラ・ラ・ランドの音楽に激はまりしていまして

深夜テンションで3曲ほどITunes Storeで買ってしまいました(笑)

寒くて布団から出られないときにおすすめです!

 

さて、今回のテーマは

「憧れの人」

ということなのですが、

、、、

、、、、

、、、

、、、

 

 

 

 

 

 

思いつかない!

 

そんなのありかよ!みたいな感じですよね(笑)

でも、テーマが発表されてから

そこそこ時間がある中で考えていたのですが

どうにも思いつきませんでした…

 

もちろん

「サッカー選手になって大歓声の中でプレーしてみたい」

というような憧れはあるのですが

 

「この人はすごい!この人になりたい」

というような人は

どうやら自分にはいなかったです。

 

そうなると

「え、じゃあ超絶ナルシストなのかよ」

と思う人がいるかもしれませんが

そうでもありません。

 

 

僕が考えたのは

人間には良い面悪い面も兼ね備えている

だから

そのいい面だけに限って見習いたいなと思うような人がいる

ということです

 

例えば

僕が尊敬している

ユリウス・カエサルは

軍隊をまとめ上げるリーダーシップや

文学的才能、はるか先を見通す政治的手腕

など本当にすごい能力を持っています。

 

しかしその一方で

数えきれないほどの敵を殺し、

最終的に自分も暗殺されています。

 

このように

人間一人を丸々見たとき

完璧な人間はそうそういないと思います。

 

 

こうした個人的な前提を踏まえて

僕が憧れる(とても影響をうけた)人の考え方を紹介します

 

サルトルです!

 

またかよ!って思った人は結構鋭いですね!

たしか前回のブログに少し書いた気がします。

 

この人のどういう考え方が好きかというと

 

行動を起こさなければ何も意味をなさない

 

という考え方です。

本当に文字通りなのですが

どれだけ頭の中で素晴らしいことを考えていても

結局それを行動に起こして見える形にしないと

何も考えていないのと同じであるということです。

 

例えば

英語をできるように成りたい!

と一日10時間願い続けるよりも

 

知らない英単語10個覚えるほうが

確実に英語はできるようになりますよね?

 

 

まずは自分の頭で

本当に正しいことは何か

ということを吟味して

そのうえで

しっかりそれを行動に移せる人間になりたいです。

 

 

 

 

 

 

明日の更新は…

 

 

西田さん!!!!!!

高橋が生徒時代に「わりと」しゃべった覚えがある

担任助手ランキング第3位!

生徒時代、担任助手に対して塩対応だった

高橋でも喋れたコミュ力の塊である

彼が憧れている人…

 

気になります!

 

 

 

 

多くの大物講師の授業が

無料で受講できる

☆冬期特別招待講習☆

のお申し込みを受付中!

 

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!

↓↓↓お申し込みはこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

 

 

最新記事一覧

過去の記事