受験生必見、センター試験本番で戸森が実践した緊張を解く方法。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 1月 4日 受験生必見、センター試験本番で戸森が実践した緊張を解く方法。

 

あけましておめでとうございます!!

戸森です!!

 

昨年は体調を崩してしまうことが

本当に多かったので

今年こそは健康に一年を

過ごしたいものです…

 

 

さて、今日でセンター試験まで

10日を切ってしまいましたね。

 

受験生はかなり緊張が高まっている

のではないでしょうか。

 

僕も自分の受験生活を振り返ってみて

一番緊張した試験は

早稲田(第一志望)の一番最初の試験

センター試験でした。

 

僕は私立が第一志望だったので

国立志望の人に比べたら

重要度はそんなに高くないのですが

なんだかんだで全試験の中で

一番初めに受けるテストです。

そりゃ緊張しますよね。

 

そこで僕の体験も踏まえながら

どうやって緊張をほぐせばいいのかを

話したいと思います。

 

ポイントは3つ。

 

①自然体でいる

②直前に過去問を解く

③マークミスがないかを確認する

 

まず一つ目から。

①自然体でいる

どういうことかというと

無理して平静を装わない

ということです。

 

いつもと違うことをする必要は

ないですが、

「いつもと同じ」を意識しすぎる必要も

全くありません。

もしルーティンなどを

崩してしまっても

気にする必要はありません。

大事なのは

そのときの自分そのままで

試験に向かうことです。

 

次に二つ目。

②直前に過去問を解く

これには二つの目的があります。

一つは自信をつけること。

もう一つはその教科の頭に

切り替えることです。

 

僕はいつも試験直前は

自分が一番点数をとれたときの

過去問を解いていました。

そうすることで

練習でこの点数が取れたのだから

本番でも取れるはずという風に

自己暗示をかけて

自信をつけていました。

 

そしてさらに

過去問を解くことで

本番に一番近い形での

予行演習ができます。

また英語長文を解けば長文脳に

古文を解けば古文脳に

みたいな感じで脳を

その教科に慣らすこともできます。

 

緊張ほぐす以外にも

様々なメリットがありますね。

 

最後に三つ目。

③マークミスがないかを確認する

これは試験時間中ですね。

ここまで長々と書いてきましたが

やっぱり試験がはじまると

どうしても緊張しますよね。

 

そんな時はマークミスをしていないか

確認をしてみましょう。

問題の見直しではなく

単純に自分が意図したところと

違うところにマークをしていないか

どうかを確認するだけです。

 

なぜそんなことをするのか、

メリットは二つあります。

一つは単純にマークミスを防げる。

もう一つは

マークミスの確認という単純な

作業に集中することで

緊張を忘れるためです。

 

事実僕はこれを

1教科目の世界史で行うことで

緊張を解き且つ

マークミスを未然に防ぎ

なんと100点を獲ることが

できました!!

 

 

いかがだったでしょうか。

三つほど緊張を解く方法を

紹介させてもらいましたが

もし気に入ったものがあれば

ぜひ本番で使ってみてください。

 

 

緊張で自分の実力を

発揮できないことほど

残念なことはありません。

 

もし緊張した時は

このブログが頭の片隅にでも

過ってくれれば幸いです。

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

さて次回の更新は?

 

 

この写真まじで頭良さそうだよね。

こだましょうま!!

我らが誇る東進津田沼校の

最・高・学・歴

 

乞うご期待。

 

 

 

今の自分と志望校との距離が知りたい!

センター試験ってどんなものなの?

頑張ってきた成果を試したい!

そんなあなた!

無料で

本番のセンター試験と

同じ日に

同じ問題を

東進ハイスクール津田沼校

で受験することができます!

↓↓詳しくはコチラ↓↓

 

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事