本気 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 26日 本気

どうもこんにちは!!

皆さんお待ちかねの

超絶怒涛の

癒し系担任助手

わーれこそはーーー!

石井 智也です

滑るのはここら辺にしときます。 

このブログで僕はいつも

心理系のことを書いています。

それは受験において

気持ちが重要だと思うので、

今日もそのようなことを

書きたいと思います。

またかよと思った方も

最後までお付き合いください。

 

皆さん本気

勉強できてますか?

夏休みだししっかりやってるよ。

僕、私本気です。

断言します

あなたはまだ本気に

なれていないです

本気な人はわざわざ自分の口から

本気ですとは言いません

そして本気は出そうと思っても

絶対に出せません。

皆さんも経験あると思います。

明日から本気出す。

次から頑張ります。

このように言いつつ

頑張れたことは

ほぼないと思います

本気になれてる人は

自分の口からわざわざ

本気であるといいません。

これはその人が謙遜したり

遠慮をしているわけではありません。

本当に本気の人は

自分が本気ということ

気づかないくらい

その物事に取り組んでいる人

だと思います。

これは自分が部活をやっていた時に

体験したことでした。

入学時、

サッカーの上手さが

そんなに変わらない人がいました。

別のチームだったのですが、

かなりライバル視をしていました。

その人に負けたくないと思い

毎日めっちゃ走ったし、

本気で頑張ったと思ってた。

でもその人には勝てませんでした。

本当に悔しくて、恥ずかしいとは思いつつ

お前どのくらい頑張ってるの?

と直球で聞いてみました。

しかし返答は

わからない

でした。

なんでこんな奴に負けたんだ。

元の実力か。

と思ったりもしましたが、

ほかのその人と

同じチームのやつに聞いてみたら、

あいつはめっちゃ頑張ってるよ。

一番努力してるよ。

と言っていました。

この時僕は

本気の本当の意味を知れた気がしました。

僕なりに考えた本気とは

自分が決めることではなく

気づいたら本気だと認められることです。

先述したとおり本気な人は

夢中になりすぎて

本気かを自覚する

余裕がないんです。

要するに本気になろうと思っているうちは

本気には絶対なれません。

では本気になるためには

どうしたらいいのでしょうか。

ここではあえて言いません。

自分で考えてみてください。

それを自ら見つけて実行している時

気づいたら本気と認められるはずです。

答えの用意された問題なんて

ごくわずかです。

考えることをしてみましょう。

歯がゆいブログ書いてごめんなさい。(笑)

読んでいただきありがとうございました。

明日の更新者は!!!!!

小学校からの10年来の友達

何でもできちゃう人気者

そしてお世辞でも否定しない

愛されキャラの

森下担任助手だ!!

そんな彼がどんなブログを書くのか

とても気になります。

もうすぐ夏休み!!

遊びも部活もやりたい!

でも勉強もしないとライバルに差をつけられちゃう!

そんな人はぜひ!

この夏東進で私たちと一緒に

本気で勉強してみませんか!?

 

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!
 
↓下の画像をクリック↓ 
 
 
 

 

部活生も!

東進で受験勉強始めてみませんか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
何から始めたらいいのか…
周りが勉強を始めた…
受験について全然知らない…
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 


最新記事一覧

過去の記事