生きがいってめちゃくちゃ難しいテーマだよね | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 11月 18日 生きがいってめちゃくちゃ難しいテーマだよね

 

こんにちは!

 

津田沼駅では

周りの人の歩く方向を予測して

スピードを極力落とさずに

歩いている

 

早稲田大学2年

戸森です!!

 

児玉担任助手とはどうやら

友達になれそうですね!

(昨日のブログをまだ読んで

いない人はクリック!)

 

さて、タイトルにも書きましたが

「生きがい」って

人のを聞くぶんには

楽しいですが

自分が書くとなると

めちゃくちゃ難しいですね!

 

しかし実は、2ヶ月前くらいかな?

それくらいの時期にあった研修の時に

ふと考えていたんです。

 

ということで今回は

そのふと考えたことを

自分なりに言葉にまとめて

ブログにしたいと思います。

 

 

ズバリ、僕の「生きがい」とは

「アツくなれること」です。

 

個人的な意見ですが

僕は「生きがい」とは

生きていることを実感できる

もの・こと・行動

だと思うんですね。

 

そしてその自分なりの定義に

則って生きがいについて

考えてみると

 

思わずガッツポーズを

してしまったり

思わず感動で涙が

出てしまったり

思わず興奮で手に汗

握ってしまったり

そういう風に心が

アツくなった時

僕は自分が生きていることを

実感できるなと思い当たりました。

 

感動できる映画や本や

漫画に出会えた時

 

ずっと自分の欲しかった

ものを買えた時

 

部活の大事な試合、大事な

場面でいいプレーを決めた時

 

友達や仲間と何か大きなことを

一緒に成し遂げた時

 

できなかったことが

できるようになった時

 

大学に合格できた時

 

僕の人生において

そういった時は間違いなく

ワクワクしたし

心が震えたし

アツくなれました。

 

そしてアツくなれる瞬間

というのは間違いなく

本気なんですよね。

 

僕はみんなにもそういう

アツくなれる瞬間

本気になれる瞬間

 

高校生活を通して

大学受験を通して

なんなら

人生を通して

経験して欲しいと思っています。

 

 

みんなは今本気でしょうか?

 

大学受験って

苦しいこと大変なこと

溢れていますよね。

 

でも本気を出しきって、その結果

大学受験に合格できた時って

本当に嬉しいんですよ。

 

今でも一番最初に受けた

早稲田大学の合格発表の

瞬間を覚えています。

本当に心が震えました。

なんならその場で叫びました。笑

 

僕はみんなにも同じ経験を

して欲しいです。

 

だからこそ大学受験に

というか高校生活全部に

本気になって取り組んで

みて欲しいです。

 

例え失敗したとしても

本気になって心がアツくなった

経験は、みんなに

次に進む力を与えてくれます。

 

特に受験生はあと少しです。

まだ本気になりきれていない人は

今日から本気になってみましょう!

 

 

ちょっとテーマからずれたかな?

それでも最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

さて次回の更新は?

 

 

なんだか楽しそうですね!

矢花担任助手!!

 

彼女の考えはいつも

僕にとって新しいです。

 

そんな彼女の生きがいとは?

僕が一番気になります。

乞うご期待。

 

 

 


多くの大物講師の授業が無料で受講できる

冬期特別招待講習

のお申込みを受付中!!!

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!!!

お申込はこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

 

最新記事一覧

過去の記事