raison d’être/reason of being/存在理由 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 11月 19日 raison d’être/reason of being/存在理由

 

 

こんにちは☀︎

 

早稲田大学法学部1年生の

矢花由希です!

 

最近なんだか

ごきげんな日々を過ごしています☺︎

 

———

 

今日のテーマはご承知の通り

「生きがい」ですね!

 

最初は難しいなって思いましたが、

「なぜ生きているのか」

という問いに変換してみたら、

私が結構な頻度で考えていることでした!

 

 

そうなんです、

何だか結局いつも

このことについて考えています。

 

というのも、

私はまだ自分の未来に

はっきりした形を思い描けてなくて、

それで、

本当は自分は何がしたいんだろう、

何のために生きていて、

何のために生きていきたいんだろう

って考えている時によくこの

「なぜ生きているのか」

っていう問いに辿り着くんです。

 

 

実は突き詰めて考えると

いつも答えは決まっていて、

「死ぬのが怖いから」

です。

 

 

死後のことはあまり気にしていません。

でも死のまさにその瞬間が怖いんです。

怖いだろうな痛いだろうなって思って。

 

 

自分で自分を殺す勇気はないし、

かといって

思わず飛び降りてしまうほどの

追い詰められた状況にもないので、

私は生きているんです。

 

つまりただのビビリですね。

 

だから生きがいというのは

今のところないんです。

 

 

つい最近気がついたんですけど、

私はこういうことを考えているときって

結構思考が内側に向かいます。

必要以上にマイナスに考えちゃうんです。

 

でもちょっと外に出て歩いたり

人と話をしたりすると

思考が一気に外に向かっていって、

目の前のことしか考えなくなります。

それでいきなり今が楽しければいいじゃん

って思い始めます。

 

 

でもどうせ生きていくんだったら、

本当にやりたいことをやって

生きていける人生が

望ましいです。

 

だから、

それを見つけるきっかけになる体験と

そのことについて深く考える時間

という意味で

意識を外側に向ける時間と

内側へ内側へと向ける時間とを

意識的に取っていきたいです。

 

あと、絶対思考放棄しないことは

心がけていたいです。

考えるのをやめた瞬間

生きがいのない人生確定なので。

 

なさんもテスト中の知的格闘

絶対最後の瞬までやめちゃダメですよ!

 

 

———

 

私の「生きがい」の話は

これでおしまいです。

 

綺麗事を書きたかった

わけじゃないんだけど、

最終的に綺麗事っぽく

まとまっちゃいました……(´<_`  )

 

 

それと受験生に1つ伝えたいことを

思い出しました。

 

今って人によっては

すっごくナーバスな気分になってると

思うんだけど、

自分の中だけで悩んで

必要以上にネガティブにならないで

ほしいなって!

 

悲観的になってるときに

自分にポジティブな言葉ってかけられない

と思うから、

誰かにとにかく話して

前向きな考え方とか言葉もらうと

いいと思います!

 

その相手が担任助手だったら、、

嬉しいです☺︎☺︎

 

———

 

さて次回の更新は?

 

私が生徒時代初めて話したときに

見た目と中身のギャップに驚きました。

 

もっとつっけんどんな感じかと思った……

 

 

ノリノリ担任助手の

です!!

 

たくさん本を読んでいる由季也さんは

たくさんの人の生きがいに

触れてきたと思うので

私はとっても楽しみです!

 

みなさんもお楽しみに☺︎

 

———

 

多くの大物講師の授業が

無料で受講できる

別招

のお申し込みを受付中!

 

1講座コマの授業が

今回は講座受けられます!

↓↓↓お申し込みはこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事