生まれ変わって | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 23日 生まれ変わって

どうも。

千葉大学工学部2年の

佐藤由季也です。

 

先日、千葉大学工学部の

オープンキャンパスにて

「高校生お悩み相談室」なる

ものにて多くの高校生と保護者の

相談にのってました。

 

その際に「受験時に信条として大事に

していたことはなんですか?」

という質問を受けました。

 

その時の話が多くの保護者や

高校生に感銘を受けてもらえたらしい

のでその話をします。

 

自分が船橋東高校3年の

ときから受験勉強を

始めたわけですが、

そのときから常に大事にしていたのは

 

大学受験は全国の高校生がライバル。

だからどの高校生よりも努力する。」

 

ということを常に考えてました。

 

具体的にしてことと言えば

ただ一つ。

「自分のする行動を

客観的な視点からみて

必要なのか考える。」

ということだけです。

 

例えばみなさんが

努力してきた夏。

自分は1日も欠かさずに

朝は7時半までに登校したし。

夜は必ず20時の閉館までいた。

さらに昼食は必ず時間をかけない

ものを食べてたし。

休憩は1日15分までと決めていた。

 

自分はそんなことできそうもない・・・。

 

と考える方もいるとは思います。

が自分も大学受験をするまで

そんなことはできませんでした。

 

休日の朝は昼の12時に起きてたし、

テスト勉強はテスト実施日の前日しか

しませんでした。

 

なぜ、そこまで勉強をしたのか。

 

想像してしまったのです。

自分が行くとは思ってなかった

大学へ通い、

あのとき頑張っていたら

結果は変わってたかもしれないと

考えて後悔してしまう自分を。

 

想像してしまったのです。

第1志望の大学に通い。

最も満足のいく結果になり、

笑顔でキャンパスライフを

過ごす自分を。

 

みなさんにもあるのではないでしょうか、

少しの妥協で教室でスマホをみる、

少しの妥協で友達とおしゃべり、

少しの妥協で遅起き。

 

あなたがその少しの妥協を

している間に努力し続けて、

あなたの合格率を下げている人が

います。

 

スマホいじり、おしゃべり、

たくさん寝ること。

これらは大学に受かり、そのあとも続く

人生の中でいくらでもする機会があります。

 

でも、現役時代に迎える大学受験は

人生で1度しかありません。

 

みなさんも一度しかない

大学受験を成功させたいと

思いませんか。

 

少しずつでもいいと

思うので、

自分を変える努力を

してみてください。

 

ご視聴ありがとうございました!

 

さて次回の更新者は・・・。

 

 

いまや津田沼校の

アイドルですね。

 

かおりん!!

 

次回もご期待ください。

 

何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事