記述模試を活用しよう! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 5月 28日 記述模試を活用しよう!

こんにちは!

1

津田沼校担任助手の

児玉将馬です。

1

2

今日は

記述模試の活用方法

について

書いていきたいと思います!

1

2

さて、みなさん

5月の

難関大・有名大

本番レベル模試

結果はいかがだったでしょうか?

1

まだ無理!

とか

こんなの解けない!

1

という人も

多いのではないでしょうか。

1

それはそれで構いません。

1

ここから入試本番までの間に

上げていけば良いのです!

1

しかし

現実は現実として

受け入れる必要はあります。

1

それから

来たる6月には

旧帝大本番レベル模試もあります。

1

7月には

次の

難関大・有名大本番レベル模試

ありますね。

1

2

では

どうすれば記述模試を使って

学力を向上させることが

できるのでしょうか。

1

2

それを考える前に

筆記試験における

記述型の問題について

少し考えてみましょう。

1

2

筆記試験の形態には大きく分けて

マーク式

記述型

の2種類があります。

1

マーク式の問題は

うろ覚えの知識でも解答し

得点することができます。

1

正解を選んで

マークするだけですからね。

1

もちろん問題により

難易度は違いますが

マーク式の問題を

間違えるというのは

本当に基礎の部分が足りていない

ということになります。

1

2

一方の記述型の問題は

自分で解答を

つくり出さなくては

いけません。

1

ここでは

うろ覚えの知識は

通用しません。

自分の手で解答を

作り出すためには

相応の知識と理解が

求められます。

1

2

ここまで

筆記試験における

マーク式と記述型との違いを

書いてきましたが

皆さんが知りたいのは

記述模試を使った

学力向上のさせ方

つまり

「相応の知識と理解」の

身につけ方

だと思います。

1

そこで必要なのが

これまで

津田沼校のブログでも

何度も登場した

「考える」

ということと

「相応の努力をする」

ということなのです。

1

またこの話かよと思わずに

最後まで

お付き合いください。

今日は

記述模試に限定した

具体案を示していきます。

1

まず

「考える」

ということに関してですが

普段の勉強において

何も考えずにただ

1

暗記しよう

公式を覚えよう

1

としている人は

いないでしょうか?

1

そういう繋がりのない記憶

頭からすぐに抜けていきます

うろ覚えの記憶なのです

マーク式の問題では

それでも頭の片隅に

少しでもあれば

得点できるのが現実ですが

1

記述型の問題では

そういう知識によって

得点するのは困難です。

1

みなさんの中にも

記述型の模試になると解けなくなる

という人が

いるのではないでしょうか?

1

暗記をするときも

どういう文脈の中で

どういう流れ中でのことなのかを

意識して

繋がりを持った知識の体系を

頭の中に

構築することが大切です。

1

2

これを達成するために

おすすめなのは

音読

特に

自分で講義をしてみる

というものです。

1

音読室を有効活用

してみてはいかがでしょうか?

1

今まで担任助手が

音読室を使おうと

声かけや掲示を

してきましたが

その理由は

こういうところにも

あったのですね。

1

また、数学などは

解答に至るプロセスを

書かなければなりません。

論理的に正しい答案を

つくるためには

普段から「考える」ことが

必要であることは

言うに及びません。

1

2

次に

「相応の努力をする」

ということに関してですが

努力には忍耐力も必要です。

1

今まで上で書いてきた勉強法を

数日間やったからといって

すぐに

学力が伸びるわけではないのも

現実です。

1

実力をつけるためには

相応の時間が必要なのです

1

勉強をして結果に出るのは

2か月後という話もあります。

その2か月間

正しい方向に

努力をしたいですよね?

1

そのためには

当然のことながら

どの教科を

どのくらいの割合で

勉強するのかも

考えなければいけません。

1

できれば得点を

最大化

したいですもんね。

1

以上のことを

達成するためにも

私たち担任助手を

利用してください!

1

少しでも

みんなを良い方向に進めようと

考えている人たちばかりです!

1

いつでも相談してくださいね!

1

2

3

さて

今日は記述模試を使った

学力向上について

書いてきましたが

いかがだったでしょうか?

1

既に返ってきた帳票と

解答用紙を見て

もう一度

自分に足りないところを

考えてみるのも

良いのではないでしょうか?

1

そして困った時には

担任助手に相談してくださいね!

1

2

3

明日の更新は…

1

西田さん

11

知識にも厚みがある

先輩担任助手のブログには

私たち新担任助手も

毎回刺激を受けています!

1

楽しみですね!

1

明日も見逃すな!

1

2

3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

部活を最後まで頑張っているあなたに向けた
 
高3生最後の招待講習。
 
 
お申込みはこちらをクリック↓↓↓
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問受付中!
 
いつでもお待ちしております。
 

最新記事一覧

過去の記事