進路について考えよう | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 16日 進路について考えよう

 

こんにちは!

担任助手一年の

金子仁

です!!

 

夏休み、

ついこの間始まったと思っていたら

もう半分以上経ってしまって、

気づいたらもう8月の半ばですね。

 

話変わりますけど、

みなさん

オープンキャンパス

いきました?

 

そろそろ本格的に受験する大学を決めないと

手遅れになる時期だと思います。

 

自分の将来に向け、

今一度自分の進路について真剣に考えてほしいです。

 

なんでこんなことを言うかというと、

僕自身自分の進路に

後悔

を感じていた時期があったからです。

 

その後悔とは、

せっかく勉強して入った進学先に

自分の求めていたものがなかった

ということです。

 

僕が在学しているところは、

早稲田大学

教育学部

社会科

地理歴史専修

というところなんですが、

(めちゃんこ長いですよね笑)

そこでは

必修、

つまり卒業するために

必ず取らなければならない授業が

地理系

歴史系

しかありません。

(教育学部と名乗っておいて

教育系の授業は取らなくても

卒業できちゃうということです笑)

そして、その必修の授業の数が

年間で取れる授業の最大数の内に

占める割合が高く、

悪くいえばつまり

地理系や歴史系の授業ばかり

取らなくてはならなく、

授業選択の自由度が低い

ということなのです。

 

しかし僕が大学でしたかったことの一つに、

様々な分野の授業を取り、

その中から自分の夢を探す

ってことがあったんですね。

 

夢がないということがコンプレックスの種でもあった僕は、

大学在学中に夢を探そうと

画策していたんです。

 

しかしその計画は、

今年の3月末の

大学での初回ガイダンスにて崩れるのです。

 

なんてったって前述した通り

その進学先に決まった時点で、

ある程度取らなくてはいけない授業が決まっていたのですから。

 

大学の入学式を迎える前に、

出鼻をくじかれてしまったのです。

 

 

 

今では、その後悔なんてものは

ほとんど感じていなく、

人文地理学

という分野に興味が出てきて、

授業も楽しく受けられているのですが、

みなさんにこのような思いをして欲しくありません。

 

僕がこうなってしまった原因の一つに、

その学部、専修について無知だった

ということが挙げられます。

恥ずかしながら、

今通っているところを受験することを

試験の出願締め切りの

1日前に決めてしまったのです。

第一志望、第二志望までは

決められていたのですが、

第三志望が決められずに

その時期まで過ごしてしまっていました。

というか、決めようとしなかったんですね。

そのため、第一、第二志望以下の

大学、学部の情報が全く無く、

このようなことになってしまったのです。

 

もう一度言いますが、

みなさんにこのような経験を

して欲しくありません。

 

そのためにはやはり、

可能な限りオープンキャンパスなどへ足を運び、

大学、学部の情報を集めて

自分の行きたいところを

第一志望だけでなく、

いくつもピックアップしていてほしいです。

そして、

一番行きたいところへ行くために、

夏休みももう少しで終わってしまいますが、

最後まで頑張り切ってほしいです。

 

頑張り切ったら一番行きたいところにいける

なんてことは絶対に言いませんが、

頑張り切らないといけるはずがないですよね。

 

なので

今はつらい時期かもしれませんが、

最後まで頑張りきりましょう!

 

 

今回はまとまりがなく、

読みにくい

文章になってしまいましたが、

この気持ち、みなさんに少しでも伝わってくれたら

幸いです。

 

 

それでは!

 

———————–

 次回の更新者は、、、?

宮嶋担任助手だ!!!

学生時代、

夏まで部活をやりきり

夏休みを頑張りきった彼は

何を語るのでしょうか!?

必見ですよ!!

 


 
 
何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
気になる方は下の画像をクリック↓↓