何事も全力で | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 5月 29日 何事も全力で

どうも!!!
 
東京理科大学経営学科一年岩瀬です!
 
最近、米津玄師を聴くのに
 
はまっています 
 
ぜひおすすめをおしえてください!
 
今回は僕の学生時代について
 
書きたいと思います
 
僕は中学高校時代
 
ハンドボール部として活動おり
 
高校2年生の6月まで
 
たくさんの同期にも恵まれて
 
毎日充実した日々を過ごして
 
最高に楽しかったです
 
しかし
 
実は1個上の代の引退と共に
 
同期であった部員が辞めて
最初9いた僕の代は
いつの間にか3になっていました
さらに
 
親には勉強に専念するために
 
部活をやめるように言われました 
 
高2の夏休みと九月
 
自分も辞めるべきかかなり悩み
 
苦しんだわけなのですが
 
結局僕はハンドボールが好きだし
 
部活やりながらでも勉強は
 
出来ると判断したので
 
部活を続けました
 
 
辞めていった友達との距離感は
 
一時期はなんとも
 
気まずいものになってしまいましたが
 
僕も辞める立場の気持ちも
 
理解していたので
 
今は普通に仲良くやっています
 
ここまで長々と
 
自分の話をしてきたわけですが…
 
 
 
僕のこの学生時代の体験って
 
部活をやっている子
 
何かを全力で打ち込む高校生
 
にとっては
 
よくあてはまる状況
 
じゃないかなって思います
 
 
 
ここで、
 
こんな厳しい状況を経験した僕が
 
アドバイスしたいと思います
 
ここで忘れないで欲しいことは
 
高校の部活は高校のうちにしかできない
 
ということです
 
大学の部活を経験している
 
僕が言えることなのですが
 
高校の部活の方が「青春」
 
という感じもしますし、
 
雰囲気もまったく違います
 
高校のうちにできる
 
体育祭文化祭も同じです
 
高校でしか体験できません!!!
 
だからこそ
 
妥協せずに全力で
 
取り組んで欲しいです
 
 
また漠然
 
「勉強しないといけないから辞める!」
 
というのはオススメ出来ないです
 
    僕の友達にも
 
「部活辞めた後は虚無感だけが残った」
 
 
と語ってる人もいますし
 
結局あんまり勉強してなかった人
 
もいました
 
 
でも、きちんと今の自分の学力を
 
伸ばすために
 
やることを把握して
 
それでもなお時間が足りない
 
と判断して辞めるなら
 
正しい選択だと思います!
 
最後に
 
全力で何かにぶつかった経験は
 
受験生活にも
 
生かされると思います
 
受験期では
 
たまに自分の高校の思い出を
 
想起することがあります
 
そんなときに
 
頑張ったものがあると、
 
自分の確かな自信になります
 
 
こんな感じで
 
今出来ること全力で
 
取り組んでください!!!
 
明日の更新者はこのひとだぁぁぁぁぁぁあ
 
 
 菅原麗未担任助手だぁぁぁぁぁぁあ
 
 
いつもポジティブ、元気はつらつ
 
そして面白い!!!
 
元気がないときは
 
麗未のところへ行ってみよう!
 
明日のブログも見逃せません!
 
 

 

ハートの前にルール!

文法軽視では意思は伝わらない!

 

東進ハイスクール津田沼校にて

西きょうじ先生によるダイナミック英文法特別編

の公開授業が開催されます!

 

参加は無料

一般生の方々も大歓迎です!

 

 

お申込みはまだ間に合います!

この機会をお見逃しなく!

 

↓↓お申込みは下の画像をクリック↓↓

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか?

 

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

 

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!

 

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

 

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!


何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓