2000年前の偉人に学ぶ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 9月 5日 2000年前の偉人に学ぶ

お久しぶりです、1年の高橋です!

最近ウナギブームが終わり、

星新一ブームが来てます!

(全然関係ない)

一つ一つの話の切れ味がすごくて

やみつきになってます!!

 

最近めっきり涼しくなって

読書の秋勉強の秋!?)

を感じるようになってきたので

皆さんもぜひ本を手に取ってください!!

 

さて、

今日は僕が受験期にドはまりして読んだ

『ガリア戦記』に出てくる、

「多くの人は見たいと欲する現実しか見ていない」

という言葉をテーマにしていきます。

(『ガリア戦記』について知りたい人は

調べてみてね)

これは

「ブルータス、お前もか」や

「賽は投げられた」で有名な

ユリウス・カエサルの言葉です!

 

この言葉、結構ドキッと来ませんか?

僕は去年受験生の時にこれを見て

思い当たるふししかありませんでした(笑)

 

受験

って見たくない現実ばっかりですよね。

特に模試の後とか。

 

ただでさえ

勉強したはずなのに点数が伸びてない

という事実を知るだけでもかなりつらいことだと思います。

 

そのうえで、

基礎的な単語が抜けていた

実はベクトルを理解しきれたなかった

世界史の単語は覚えてたけど年号を忘れてしまった

など、具体的に知ると

さらにショックは深まります。

 

でも、

カエサルに支配されたガリア人のように

見たくない現実から

目をそらさないでください。

皆さんにそうしてほしい理由は、

 

自分の弱点をピンポイントで勉強するのが一番効率のいいやり方であるから

 

だけでなく、

 

自分の見たくないことと向き合い、

解決しようとすることが

人間としての成長につながるからです。

 

ぜひみのり多い受験勉強にしてください!

 

最後に、見たくない現実に向き合った人を鼓舞する言葉を引用しておきます。

 

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」(孫子)

 

 

~~~~~~~~

連日の模試シリーズ、お付き合いありがとうございました!

明日の更新は、、、、、

 

宮嶋航大担任助手!!!

名前の読み方は

「こうだい」

なのか

「こうた」なのか、、、

前本人に聞いたのに、

確信が持てない、、、、

(だから最近

「みやじま」

って呼んでます笑)

 

明日もぜひ見てください!!

 

 

 

 

 

 

 

———

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
友達が予備校に入っていた!?
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事