緊張感が迸る | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 5月 3日 緊張感が迸る

 
お久しぶりです
 
かけはしです
 
 
 
最近模試がありましたね
 
 
 
上がった人
 
下がった人
 
 
 
それぞれに原因があって
 
それを見つけて次に活かすことが
 
とても大事です
 
 
 
必ず分析して
 
原因を見つけられるよう
 
努めてください
 
 
 
そんな模試ですが
 
みなさん緊張しましたか?
 
 
 
練習だからしないって人もいれば
 
ガチガチに緊張しちゃったって人も
 
いたんじゃないでしょうか
 
 
 
結論からいうと
 
緊張はしない方がいいです
 
 
 
そもそも緊張する時って
 
どういうときですか?
 
考えてみてください
 
 
 
やってきたことを
 
結果にしなきゃという
 
プレッシャーの元
 
やり残したことがあると
 
それが本当にできるのか
 
不安になってきますよね
 
 
 
この不安が緊張の正体
 
だと僕は思っています
 
 
 
例えば、単語に関して
 
一周はしたけど
 
繰り返しやってないから
 
知識が低着してるか不安だな
 
と思っている人と
 
 
 
単語10周したから自分が
 
わかんない単語がでてきても
 
周りのみんなもわからんから
 
気にすんなー
 
と思っている人
 
 
 
どっちが緊張せずに
 
模試に臨めるでしょう
 
 
 
実力を発揮しなきゃいけないけど
 
それが適わなそうだから
 
不安になって緊張するんじゃ
 
ないでしょうか
 
 
 
まだまだやるべきことがあったのに
 
やっていなかったという
 
何よりの証拠になります
 
 
 
緊張するのはダメだという
 
口ぶりですが
 
僕が緊張するのは
 
ダメと思っているのは
 
本番に限った話です
 
 
 
模試では思う存分
 
緊張してください
 
 
 
先程も言った通り
 
緊張するということは
 
やり残したことがあるという
 
不安から来るものです
 
 
 
けれども逆にそれをこなせば
 
不安は解消する
 
ということになります
 
 
 
緊張して模試に
 
臨んでいる人ほど
 
やるべきことが
 
明確ということですね
 
 
 
それを積み重ねて行って
 
最終的にもう自分に
 
やれることはない
 
これで落ちてもしょうがない
 
と思えた人が
 
 
 
本番で緊張せずに
 
最高のパフォーマンスを発揮して
 
合格していくんです
 
 
 
模試で緊張することは
 
悪くないですが
 
本番で緊張することは
 
悪いことです
 
 
 
もう自分に出来ることは
 
ないと思えるくらい
 
 
 
緊張を招く不安が
 
どこから来てるのか
 
 
 
何を勉強したら解決するのかを考え
 
糧にして合格を掴んでください
 
 
 
本番毅然とした態度で
 
臨めるように
 
頑張れ受験生!
 

 

ここまで読んで頂き

ありがとうございます^^

 

明日の更新者は

ぴ、ぴかちゅ~

ぴかるです!

 

ラスとブログになります

感慨深いです

 

最後に何を伝えてくれるのか

楽しみですね

 

~~~~~~~~

2017年合格が続々と出ています!!

詳しくはこちら↓

 
部活を最後まで頑張っているあなたに向けた
 
高3生最後の招待講習
お申込みはこちらをクリック↓↓↓
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
相談質問
受付中!
いつでもお待ちしております。

 

過去の記事