法学部って何してるの? | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 14日 法学部って何してるの?

 

こんにちは!!

 

早稲田大学法学部

担任助手1年の

矢花由希です!

 

前回の更新から一ヶ月以上経ちました。

お久しぶりすぎてびっくりです 。

8月があと18日しかないのも

びっくりです。

 

8月センター模試まであと2週間!!

スパートかけていきたいですね!

 

———

 

今日は、

法学部

について書きます。

 

夏休みの今、

オープンキャンパスに行ったりして

進路について考えている人も

多いと思います。

 

でも結局、

大学生が何をやってるかって

大学生にしかわからないことも

あると思います。

 

高校生or中学生の皆さんにとって

そもそも大学自体がどういうものか

よくわからないと思うんですけど、

私は法学部なので

法学部についてちょっとでも

雰囲気をつかんでもらえたらな

と思います。

 

でもまだ私も

法学部生になって4ヶ月なので

私の知っている範囲で書きます。

 

法学って

数学とか歴史学とかと違って

義務教育の対象外ですよね。

 

だから授業で何やってるのか

想像が難しいと思います。

 

そこで、Q&A方式にしてみました!

 

Q1. 

『六法全書』を持ち歩いている

って本当?

 

A1.

持ち歩きません。

 

でも、『ポケット六法』という

ミニ六法全書は

私も必要な日は持ち歩きます。

 

収録されている

法律の数が違うのですが、

例えると、

『広辞苑』が『六法全書』で

普通の国語辞典が『ポケット六法』です。

 

六法というのは

日本の主要な6つの法律のことで、

つまり、

憲法、刑法、民法、商法、

刑事訴訟法、民事訴訟法

のことです。

 

私は今学期、主に

憲法と刑法と民法を

学びました。

 

 

Q2.

法律をたくさん暗記するの?

 

A2.

暗記する必要はありません。

 

 法学を学ぶというのは

法律を覚えることではなくて

法律の解釈を学び考えることです。

 

簡単な例を出すと、

刑法199条に

「人を殺した者は、死刑又は無期

若しくは5年以上の懲役に処する。」

と書いてあります。

 

いわゆる「殺人罪」ですね。

 

では、

自分の子どもが池に溺れて死んでいくのを

黙って見ていた母親は

何もしていないですが、

「人を殺した者」に入るのでしょうか。 

 

黙って見ていたのが母親でなく、

たまたま通りがかった通行人だったら

どうでしょうか。

 

 このような事例について

法律の解釈を学んで

より複雑な実際の事例に

応用できるようにするのが

法律の勉強です。 

 

そのために私たちは

個々の法律について

分かれた解釈の説や

過去の判例で学びます。

 

法律の考え方について学ぶ

ということですね。

 

 

Q3.

テストは難しい?

 

A3.

テストは難しいです。泣

高校のときのようになんとなくでは

悲惨なことになります。

 

 

Q&Aは以上です!

 

伝えたかったのは、

法律を解釈して

運用できるようにする

のが法学の勉強だってことです!

 

シンプルな法律の条文を

複雑な事例に当てはめて考えられなきゃ

意味ないですもんね!

 

皆さんの進路決めに

少しでも役立てたら幸いです!

 

———

 

次回の更新は…?

 

横顔がステキな

長谷川さんです!

 

いつもキラキラな長谷川さんが書く

優しいブログは

私も楽しみです!

 

———

 

何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない

相談質問等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えさせていただきます!

気軽にお越しください!

 

最新記事一覧

過去の記事