メソテーーーーース! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 29日 メソテーーーーース!

 

こんにちは!

最近サッカーのしすぎで

真っ黒に焼けてしまった

かりんとう饅頭こと

大道涼佑

です!

 

 

先日のセンター試験本番レベル模試

おつかれさまでした!

 

いきなりですが、

みなさん

「中庸」

って言葉を知っていますか?

「メソテース」とも言われるこの言葉は

アリストテレスが

著書『ニコマコス倫理学』の中で

人間の行為や感情における

超過不足を調整する徳

として挙げたものです。

 

例えば

臆病と無謀の中庸は

「勇気」

です。

臆病では戦えない。

無謀に戦うのは危険すぎる。

中庸の「勇気」を持って戦うことが

大事ということになります。

 

要するに

ちょうどいい

が一番いいってことです。

 

では8月模試に話題を戻しましょう。

いい点数でノリノリな人、

点数が良くなくて落ち込んでる人。

そのときこそ「中庸」です。

 

卑屈になって

「自分はダメだ」と思うのも

 虚栄心が生まれて

「自分いけるわ」と思うのも

「中庸」ではありませんよね。

 

卑屈と虚栄心の中庸は

自尊心」だと言われています。

 

点数が良くないのに

気にするな、落ち込むな、

とは言いません。

気にして、落ち込むことで

しっかり反省できますよね。

 

点数が良くて

喜ぶな、安心するな、

とも言いません。

自分の努力が結果につながった。

その成功体験は大事ですよね。

 

大切なのは

それらを

引きずりすぎるな

ということです。

 

8月模試はもう終わりました。

今何を言おうと

8月模試の点数は変えることができません。

8月模試が悪かったから

本番で不合格になる

なんてこともありません。

その逆もまた然りです。

 

じゃあ今、これから、なにができるか。

それを考えましょう。

 

一喜一憂の感情は大切です。

でもそれは模試の当日だけで十分です。

その時の悔しさや喜びを

次の日からの復習、

さらには次の模試へのエネルギーに

変えるべきではないですか!?

 

模試は1つのゴールでありスタートです!

今回の模試のために

みんなはこの夏休み

たくさん努力したと思います。

結果はどうあれ

もう8月模試は終わりました。

次の模試に向けて

スタートは切られています。

この模試

この夏の努力を

無駄にしないためにも

しっかり切り替えて頑張りましょう!

読んでくださり

ありがとうございました!

 

明日の更新者は・・・

薬園台の偉大なる先輩!

サッカー部でもお世話になり

東進でもお世話になった

僕の元担任

 

西田さん!!

お楽しみに!

 


何から始めたらいいのか
周りが勉強を始めたら
受験について全然知らない

相談質問等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えさせていただきます!

気軽にお越しください!


↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓