森長から皆へ 最後に伝えたい4つの事 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 8月 31日 森長から皆へ 最後に伝えたい4つの事

どうも、担任助手3年の

森長隆真です。

 

いつも津田沼校のブログを読んで頂き

ありがとうございます!

 

早速今日も

ブログの本題に入りたいのですが、

その前に自分から報告があります。

 

 

それは、昨日の

西田担任助手のブログにもあった通り、

このブログが、

 

僕が更新する

最後のブログになるということ

 

そして8月31日をもって

東進津田沼校を卒業することです。

 

突然の報告になってしまい、

申し訳ないのですが、

8月で森長は津田沼校からいなくなります。

 

なぜこのタイミングなのかと

思う人もいるでしょうが、

理由を書くと長くなるので

ここではあまり書きません。

 

一つ言えるのは東進が嫌になった、

皆の事がどうでもよくなった

とかではないということです。

 

これだけは分かってください、

お願いします。

 

さてさて前置きが

長くなってしまいましたが、

森長から皆さんに伝えたいことを

今日のブログで全て伝えきります。

 

最後ということもあって

長く暑苦しい文章かもしれませんが

最後までお付き合いください!

よろしくお願いします。

 

僕から皆さんに

伝えたいことは4つです。

 

この4つは僕が今まで

経験してきた色々なことから気付いた事。

尊敬してる人に言われた事等様々あります。

 

 

もし僕のブログを読み何か思うことがあれば

これから生きていく中で

少しでも意識してくれるとうれしいです。

 

まず一つ目は、

 

「色々な事に

全力で取り組むこと」

 

とてもべただけど重要なことだと思います。

 

僕も色々な事に取り組んできました。

 

周りの人から

 

「君には無理だよ、どうせうまくいかない」

「そんなことしても無駄だ」

 

と言われたことに対しても

やってみなきゃ分からない精神で

全力で取り組んできました。

 

確かにうまくいかないこともあるし、

やんなきゃ良かった

ってこともあるかもしれない。

 

現に僕はありましたしね。(笑)

 

けど何かに全力で取り組むことによって

絶対自分自身の成長に繋がると

僕は信じています。

 

何事も全力でやれば楽しいし、

うまくいこうが失敗しようが

必ず得るものはあります。

 

自分の可能性は無限大です。

自分の可能性を潰すのはいつも

自分自身でかけるブレーキです。

 

後数か月ないし数年で大学生になる皆さん、

ぜひ自発的に様々なことに

全力で取り組んでください!

 

次に二つ目は、

 

「周りに感謝すること」

 

部活とかでよく言われるかな。

感謝の気持ちを忘れるなって。(笑)

 

けどこれは本当に大事なことだと思います。

 

家に帰れば当たり前のようにご飯があって

悩みがあれば聞いてくれる人がいて

学校に通わせてくれる人がいて

 

僕たちが普段当たり前に感じていることって

実はすごい貴重なものではないでしょうか。

 

世界にはご飯も食べれず、

学校にも通えず、支援もなく、

孤独に暮らしている人がいるのも事実です。

 

そしてこの当たり前が

いつなくなるかは分かりません。

 

今の自分があるのは少なくとも

周りの人の影響を受けているでしょう。

 

親や友達はもちろん、

周囲で支えてくれる人への感謝の気持ちを

忘れずに過ごしてください。

 

そして三つめは、

 

「成功を諦めないうちは

失敗ではない」

 

ということ。

 

この言葉は

僕の座右の銘といっても良い言葉です。

なぜなら僕の人生は

客観的に見たら失敗だらけだから。(笑)

 

中学ではJリーグ下部組織の試験に不合格、

高校受験では県立船橋高校に不合格、

大学受験では早稲田大学に不合格

 

と代表的なものを並べてみただけで

そうそうたるラインナップですね。(笑)

 

ご覧のとおり、

僕の人生において

俗にいう”成功”はありません。

 

しかし、僕は

これらの事を失敗だとは思っていません。

 

ただの強がりかもしれないけど

長い人生という視点で見れば、

 

僕はまだ失敗していないし、

この先どう転ぶかは分からない。

 

あの時受かった奴らに

勝ってやると思って生きています。(笑)

 

皆さんにもこうなれとは言いませんが、

失敗という概念は成功を諦めた時に

成立するという言葉もあるように

 

成功を諦めなけらば

失敗も失敗ではなくなる

ということを頭にいれて

成功を諦めずに過ごしてほしいと思います!

 

最後に四つ目は、

 

「軸をもって生きること」

 

 

これは以前ブログにも書きましたが、

生きていく上でなくてはならないことだと

僕は思っています。

 

軸と言うのは

「自分はこうありたい」というものです。

 

例えば僕だったら、

「周りの人に影響を与えられるような

魅力的な人になる」

というのが自分の軸です。

 

この軸というものは日が過ぎるにつれて

変わっていくものだと思います。

 

変わっても良いし、

どんなにくだらないことでも良いけど

大事なのは軸を持ち続ける事。

軸がないと無気力になりがちです。

 

これから大学生になり、

周囲の人や社会から与えられる既定路線、

生き方というものがなくなるからこそ

自分の軸を持ち続け、

強く生きていってください。

 

なんだか、

長くまとまりのない文章でしたが、

僕から皆さんに伝えたいことは以上です。

 

受験が人生の全てではありません。

むしろ

その先の60年の方がよっぽど大事です。

 

受験をただ勉強して

終わりにするのではなく、

その先を見据え、

全力で取り組んでください。

 

そして見事大学生になった際には、

自分の軸を持ち、失敗しても良いから

様々なことに全力で挑戦してみて下さい!!

 

最後に生徒時代も含め、

四年間お世話になった津田沼校の皆さん

本当にありがとうございました。

頼りになる先輩、

尊敬できる同期、可愛い後輩。

こんな環境で

皆と一緒に働けて僕は幸せ者です。

 

東進で学んだ事を忘れずに

僕も皆に負けないよう頑張ります。

本当にありがとう!

 

長くなってしまいましたが、

最後まで読んで頂き、

ありがとうございます。

 

皆の成功と活躍を期待して

陰ながら応援しています!

~~~~~~~~

そして明日の更新は…

僕が愛してやまない後輩廣居担任助手!

こいつは本当にすごい。そして熱い。

 

高校時代は習志野高校野球部に所属し、

高3から東進に入学、

その後見事青山学院に合格。

この時点ですごい。すごすぎる。

 

そして廣居の更にすごいところは

熱さとリーダーシップ。

 

思った事を直球で相手に伝えることって

案外難しいよね。

けど廣居はそれを難なくやっちゃうし、

人もまとめあげる。

 

後輩だけど尊敬しています。(笑)

 

まぁまぁ、そんな廣居担任助手が

どんなブログを書くのか

今から楽しみですね!

お見逃しなく!

~~~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
友達が予備校に入っていた!?
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

 

最新記事一覧

過去の記事