「口だけ人間」にはなるな。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 9月 1日 「口だけ人間」にはなるな。

 

 

みなさん、こんにちは!

 

担任助手2年目の廣居祐豊です!

 

昨日のブログでもあった通り、

昨日で森長担任助手は

津田沼校で勤務するのは最後でした。

 

生徒時代からお世話になり、

担任助手になってからは

本当にお世話になりました。

僕は森長担任助手がブログでいっていた

軸を持った人間になること

意識していきます!

本当にありがとうございました。

紹介も嬉しかったです!!!

 

さて、みなさん、

今日からほとんどの人が新学期ですね。

 

新学期から何かやろうと決めたこと、

新学期はこんな学期にしたいなど、

目標はありますか??

ちなみに

僕は新学期から授業への

より積極的な授業の参加を目標にしています。

これは授業中に積極的な参加をするといういみだけではありません。

授業で出された課題をただこなすのではなく質に拘ることも積極的な授業参加と考えています。

そして、考えるだけでなく、行動にも移していきます!

 

ちなみにだったのにも関わらず、僕の宣言(目標)が長くてすみませんでした。

ですが、今日伝えたいことと少し関係があります。

 

今日、伝えたいこと、

それはみなさんは行動できていますか?

ということです。

僕の宣言(目標)もいうだけでは意味がありません。

行動に移さなければ意味がないということです。

行動に移さない人はよく、

「口だけ人間」っていわれますね。

みなさんには「口だけ人間」には

絶対なってほしくないです。

絶対に行動までするようにしましょう。

 

今日、僕が伝えたいことはこれだけです。

「口だけ人間になるな」

「行動までしろ」

の2点です。

 

もう少しだけ僕のブログに付き合ってください。

 

なんで行動できているかを

みんなに伝えたかったのか

今日は説明します。

 

考えて勉強、模試後は分析シート、過去問解いたら分析など、

担任助手からたくさん「考えて」といわれていると思います。

そして、僕は津田沼校の生徒と話していて、

以前に比べてすごく考えるようになったと感じます。

先を見据えた予定立て、苦手を克服するための対策案など、

総合的に考えて勉強するようになったと思います。

 

が、しかし、こうも思います。

本当に自分が考えた予定、対策案を実行までやっていますか?

という点です。

 

口だけにはなっていないでしょうか?

思い当たる人、絶対いると思います。

口だけは、考えただけでは、

合格はできません。

行動に移してください。

 

受験生で特に行動の面で意識してほしいのは

過去問を解き始めるということです!

低学年で特に行動の面で意識してほしいのは

受講です!

計画をたて、実行、行動するまでやっていきましょう!!!

 

 

 

明日の更新者は

東進1の不思議ちゃん。

 

 

矢花担任助手!!

 

生徒時代から彼女の頭の良さには

驚かされてました。

担任助手になった今でも

面白い考え方をしていて、

話していて新しい考え方を持てるようになります。

そんな彼女から聞ける話が楽しみですね!

~~~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
友達が予備校に入っていた!?
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事