アピール | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 11月 24日 アピール

こんにちは。

 

東邦大学付属東邦高校卒で

千葉大学文学部

歴史学コース2年の

伊藤です(笑)

 

なっが!!笑

 

一度やってみたかった自己紹介でしたー。

 

 

はい。

 

今回のテーマは

「座右の銘」

ということで

僕も書くことになった訳なんですが、

恥ずかしい事に、

僕にはこれっていうものが有りません…。

 

好きな名言とか

格言は沢山あるのですが、

これを座右の銘として

生きようって決めたことが無くて…。

 

しかし、

 

座右の銘って調べたところ

生きていくうえで

指針としている言葉

 

という定義っぽかったんで

 

自分が生活してる中で

常に意識していることを

表してくれてる言葉があるなと

思い浮かんだので

今回はそれを紹介したいと思います!

 

それは

 

「君のこれまでを

いっぺんに語る事が出来る

名前なんてそうそうないよな

 

だからどんな風に呼ばれようと

好きにやるべきだと思うよ

 

君を語る名前が

何であろうと

君の行動一つ程には

雄弁じゃない」

 

これまた長い!笑

 

これは、

僕の好きな歌の歌詞なのですが

(気になったら調べてみて!)

この歌詞、

単純な事を言っているけど、

とても大事な事を

言っていると思うんです。

 

最初に僕は自己紹介をしました。

 

高校名、大学名、学年、名前。

 

これらを聞いて

僕という人間が

分かりましたか?

 

高校ではサッカー部で、

大学ではフットサル部に入ってます。

東進で働いていて、

担任助手をしています。

 

これで僕という人間が

分かりましたか?

 

分かるわけないですよね(笑)

 

なぜなら

これらは僕の

肩書き

であって

僕という人間を語るには

不十分すぎるからです。

 

 

つまり、

どんな肩書きや

名前があっても

僕という人間を

分かってもらえることは

出来ない

ということです。

 

 

ではどうしたら分かってもらえるのか。

 

行動で示す

 

 

どんな風に呼ばれていても、

一つの行動で、

印象はガラリと変わってしまうし、

その印象は

どんな肩書きより

も強く残ります。

 

そしてまたその行動によって

呼ばれ方が変わり

またそれが新しい名前になる。

 

だから

「これが自分だ!」

と自信を持って

一つ一つの行動を取れるように

僕は生きていきたいと

思っています。

 

そして人を見るときも

呼ばれ方や肩書き、

噂だけで判断せず、

その人の言動を

ちゃんと見なきゃいけないな

と思っています。

 

以上です(笑)

 

 

さて、次回の更新者は・・・

 

!!!

愛されキャラである彼は

一体何を語るのか?

僕も一度は愛されキャラになってみたいです笑

明日もお楽しみに!!

 

 

~~~~~~~~~~~~

多くの大物講師の授業が

無料で受講できる

☆冬期特別招待講習☆

のお申し込みを受付中!

 

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!

↓↓↓お申し込みはこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事