自分を持つこと | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 12月 4日 自分を持つこと

 

こんにちは!

明治大学

理工学部

電気電子生命学科

電気電子工学専攻1年

古茂田です!

めちゃくちゃ肩書長いですね(笑)

憧れの人ということで、

早速書いていきたいと思います。

 

僕の憧れの人は、

特にこれといった

具体的な人はいません。

だけど抽象的な

こんな人に憧れているという

人物像はあります。

それは

「どんな時でも自分を持ち続けられる人」

です。

 

この人物像に

誰が一番近いかなと

考えてみたところ、

最近読んだ本に

「海賊とよばれた男」

という本があります。

(2013年には本屋大賞も受賞している小説ですね!)

そこに登場する

「国岡鐵造」

という人物が

それに一番近いんじゃないかなと

思いました。

この人物は

実際に存在する

出光興産という企業の創業者、

出光佐三がモデルとなっており、

物語も実話を基にして

書かれています。

 

で、この人が何で僕の憧れの

人物像に近いのかというと、

本当にそのまんまだからです。

 

例えば、

どんなに周りから無理だと言われたり、

はたまた、

周りのほとんどが敵になったという

逆境的な状況でも

常に自分を持ち続け

それを成功へと繋げてしまいます。

 

ネタバレになってしまうので

詳しく書くことはできないですが

本当にすごい人です!

気になった人は

ぜひ読んでみてください!

気になったけど

本読むのめんどくさいって人

出光佐三さんの方を

ぜひ調べてみてください!

実話を基にしてるので

どんな人物なのかわかります!

 

僕はこの

どんな時でも自分を持ち続ける

ということが非常に苦手です。

周りに流されてしまうことも

しばしばあります。

だからこの国岡という人物は

そんな僕にとっては

とてもすごい人物です。

この本を読んでみて僕は

自分の信念に基づいた行動の

偉大さを知りました。

すぐに変わることなんて

できないだろうけど

僕も

どんな時でも自分を持ち続けられる

ような人物になれるように

生きていきたいです。

 

皆さんも自分というものを見失わず、

絶対に持ち続けてください。

 

 

 

 

明日の更新は、、、

 

 

 

はっせさん!

今回のテーマの

ラストを飾ってくれます!

最後はどんな憧れの人物が

登場するのでしょうか??

明日もお楽しみに!

 

 

-----------------

多くの大物講師の授業が

無料で受講できる

☆冬期特別招待講習☆

のお申し込みを受付中!

 

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!

↓↓↓お申し込みはこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓