サイコ―の人生経験 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 12月 30日 サイコ―の人生経験

こんにちは

平川将史です!

 

最近の悩みは

自動ドアに感知されないことです

 

 

ちょうど1年前のこの時期にも

同じ現象が頻繁に起こったので、

フ〇ミマの店員にクレームつけたのを

思い出します

 

理不尽ですね笑

 

 

 

さて今回のテーマはずばり

「大学受験」

ということなので、

 

僕がみんなに

大学受験を通して

体験してもらいたいこと

書きたいと思います。

 

 

3年生は受験生活も残すところ

長い人で2ヵ月半となりました

 

あっという間だなぁ~、

長かったなぁ~と

 

いろいろ感想はあるとは思いますが、

 

最後まで気を抜かずに

努力を続けて欲しいと思います!

 

1年前の僕もこの時期は

必死に勉強してました

 

センター試験まで時間はないし、

私大の勉強もしなきゃならないし、

この時期が1番忙しかったかもしれないです

 

 

必死すぎてあまり当時の記憶はないですが、

 

僕にとっての最後の試験の日は

今でも鮮明に覚えています!

 

その日は僕のクラスメートの多くも

最後の試験ということだったので

終わった後に

みんなで集まることを約束して、

 

「受験期は一瞬でも時間を

無駄にはできないけど、

終わったからとことん時間を

無駄にしよう!」

という謎企画のもと、

 

同じ道を何周もしたり、

大学から3駅分歩いたり、

よくわからない店に入ったり、

とにかく謎な行為をしてました笑

 

 

その後東進に着き、

(自腹で買った)お菓子を持ち寄り、

最後のグルミーをやりました

 

 

そしていつものように家に帰って

ソファーに座ると、

なぜか涙がこぼれてきました

 

試験の緊張感からの解放なのか、

家に着いた安心感なのかはわかりませんが

とにかくボロボロ泣きました。

 

 

でも1つだけ言えるのは、

「これで受験が終わってしまったんだな」

という寂しさ

 

「受験生活をやりきった」

という達成感があったことは

間違いないです。

 

受験生活を終えて寂しさを感じるって

なんかおかしい気もしますが、

それだけ充実してて、

本気で取り組めた期間だったから

そう感じたのだと思います

 

 

 

ここから何が言いたいかというと、

受験生活を通して、

『最後に自然と

涙が出ちゃうくらいの

最大限の努力をして、

この上ない達成感を

得る経験』

をしてもらいたいと思います。

 

 

人生の中で

「これだけ勉強することって

ないんじゃないか?」って

くらいの努力をするのが受験生活です。

 

高3生はその期間がもうすぐ

終わりを告げようとしています。

 

こんなに何かに打ち込んで頑張れる経験は

これが最後かもしれないです。

 

そんな貴重な受験生活の残りの時間を

最大限の努力で駆け抜け、

ぜひ達成感を得て欲しいと思ってます!

 

みんなが残りの時間を

本気で頑張れるように

僕たちも本気で頑張ります!!

 

 

 

最後まで

ありがとうございました!

明日の更新者は・・・

 

 

聖哉担任助手!

 

めっちゃ飛んでますね笑

 

彼は年越しの瞬間に

ジャンプするのでしょうか?

ちなみに僕は確実にジャンプします笑

 

今年ラストのブログ更新を見逃すな!

 

よいお年を!

 

 


 

今の自分と志望校との距離が知りたい!

センター試験ってどんなものなの?

頑張ってきた成果を試したい!

そんなあなた!

無料で

本番のセンター試験と

同じ日に

同じ問題を

東進ハイスクール津田沼校

で受験することができます!

↓↓詳しくはコチラ↓↓

 

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓