我慢は慢心。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 1月 29日 我慢は慢心。

 

こんにちは!

明治大学一年生の

石井智也です!


最近めちゃくちゃ寒すぎて

服着ている意味あるのか

甚だ疑問を感じてる

今日この頃です。


カナダグースとか買えるお金

あったらなぁとか思います。

貯金します…

 

さて、皆さんは我慢が得意ですか?


我慢。

皆さんは我慢という言葉から

きっといい意味の言葉、

行動として捉えると思います。

 


日常生活でも様々な場面で

我慢が必要な場面があるでしょう。


友達に嫌なことをされたり


先輩に嫌な仕事を任されたり


痛みを抑えて何かを成し遂げたり


苦手な勉強を自分なりに頑張ってみたり

 

昔だったら、

僕もこのようなことは我慢してやろう

と思って何も口に出さず、

嫌な気持ちになりながら行動をしていた

ことが多々ありました。

 

人から見て可哀想と思われる行動

をするのが好きだった記憶があります。

しかしある時から我慢をして

行動をするのをやめました。

 

それは僕が受験期に世界史の範囲で

 

サンスクリット語を勉強していた時のことです。

 


我慢は仏教言葉の七慢の中の一つで、

仏教において慢は思い上がりの心をいい、

その心理状態を七つに分けたものが

七慢と言うというのを知りました。

 

 

その中で我慢とは

自分に執着することから起こる慢心

のことを言うのだというのを学んだのです。

 


そのことを知ってから

自分は今まで自分がこの行動をすることで

 

他人から賞賛されるんじゃないか、

みんなができないことを率先してる自分は偉い

と思われたいがために

我慢をしていたのだということに

ハッと気づかされました。

 

そしてその慢心によって

自分はその行動から

何も学べていないことを理解したのです。

 


それ以来我慢しているとは考えず、

これは自分の成長のためだと思って

嫌なことや辛いことを乗り越えてきました。

 


受験生のみんなは

受験で成功を掴むために

大変な努力をしてきたと思います。

 


そんな受験期間も残り僅かとなりました。


ゴールが目の前に見えてきた時、

様々な慢心や

我慢をする自分を賞賛するようなこと

があるかもしれません。

 


内部進学や推薦の子達と違って


勉強を我慢してる自分は偉い。

とか


親御さんのために受験を頑張っている自分って


かっこいいなぁと思ったり


確かに人のため、

自分のために

物事を努力する姿勢はとても重要であり、

有意義ではありますが、


賞賛を狙った行動ほど醜い行動はありません。

 

あと残りラストスパート、

自分の成長、

支えてくれた人への感謝の気持ちを

持ちつつ、やれること全て

やりきっていきましょう。

 


頑張れとは言いません。


頑張っているのに

頑張れと言われても

何も響かないと思うからです。

 


だからあえて言います!


まだ受験生、勉強量足りない!

 


それで志望校受かるんですか?

 


慢心が生む現象は今じゃなく、

後々になってからしかわかんないんですよ!

 


やれることやってから受験を終えてください。

 


まだできると思います。

 


期待してます!

 

次の更新者は!!

 

 

天然すぎて会話が楽しい

 

 

 

やばなだぁー!

 

矢花と喋るとなんか考え方変わります。

 

 

 

 

東進の東大現役合格者実績は日本一。


その理由を君の目で確かめてもらうのが、

「新年度特別招待講習」

です。


春期講習を無料で体験できる特別な機会に、

君を招待します。

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

過去の記事