視えるって大事! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 2月 2日 視えるって大事!

 

こんにちは!

立教大学2年生の八川佳歩です!

 

 

私立の試験が始まっている人も

多いのでしょうか。

 

私は科目の休み時間に、

次の科目の

既に解いてあって復習もばっちり

な過去問を印刷して持っていって

読んでいました。

 

こうすると

頭の中が次の科目に切り替わるし、

復習済だから英国なんかすらすら読めるので、

なんか自分が凄い出来るような

気がしてきます。(笑)

 

休み時間やることに悩んでいる人がいたら、

参考にしてみてください!

 

 

 

さて早いもので、もう2月。

受験生のみなさんは、

長かった受験生活のゴールが

見えてきてるころかな。

 

低学年のみんなは、

部活や行事などが自分たちの代になって

気合が入ったり、受験勉強も

本格的に始めているころでしょうか。

 

 

そんな忙しいみなさんに

ぜひやってほしいのが、

目標や毎日のノルマを

「視覚化 」

することです!

 

つまり、書き出すこと。

これには多くのメリットがあります!

 

メリット①

その日やるべきことが明確になる

例えば私は受験生のとき、

毎日寝る前に次の日のやることリスト

必ず書いてから寝ていました。

 

そのやることリストも、

残っている過去問の年数分から逆算して

毎日のやる量を決めていました。

ただ漠然と東進に来て勉強するより、

絶対に効率がいいですよね!

 

さらに科目のバランスも視えるので、

気づいたらこの科目ばかりやっていた…

というような事態を防ぐことができます!

 

 

メリット②

できなかったことが明確になる。

計画を立てると、

実際にできたことと比べられるので、

その日の出来が一目瞭然です!

その都度修正が出来ますよね。

 

最後、

メリット③

計画力がつく。

毎日繰り返すことで、

②も活かしながら

自分のできる量が明確になります。

これだけやろう!と思って

いざやり始めると、

案外きつくて全然終わらないし、

計画とずれてやる気が…。

なんてことありませんか?

 

視覚化しておくことで、

自分の力を客観的に視ることが出来るので、

計画も立てやすくなります。

 

 

これらで大事なことは

まず大きな目標

(模試で〇点、など)

を立てて、

そこから細かく計画していくことです。

 

普段、模試後の

面談やグループミーティング

で計画は立てていると思いますが、

実際に毎日勉強するのは君たち自身

なので、

自分でできるような仕組みを作りましょう!

 

 

もちろん計画の立て方とかで悩んだら

いつでも相談しに来てください^^

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日の更新者は!

なんか楽しそう。

伊藤遼担任助手です!

冷静で客観的な視点のアドバイスに

お世話になっている人も多いのでは?

そんな彼の書くブログ…

明日も必見ですね!

 

 

東進の東大現役合格者実績は日本一。


その理由を君の目で確かめてもらうのが、

「新年度特別招待講習」

です。


春期講習を無料で体験できる特別な機会に、

君を招待します。

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事