人類を月に送る手伝いをしている | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 3月 3日 人類を月に送る手伝いをしている

おはよう、こんにんちは、こんばんは☀

担任助手2年目の

長谷川沙綾です

 

昨日はなんと

仮免許試験に合格しました😊

みんなが頑張っているので、

私も頑張って勉強しました!!

最後の試験に向けてまた頑張るので、

みんなも一緒に頑張りましょう✨

 

そんなことはさておき

時間が経つのって

本当に早いですね

あと1ヶ月で3年生です😢

 

 

1、2年生のみんなは

最後の定期テストがあり

3末完成に向けても勉強しなきゃいけない

何から始めたらいいのか

何をすべきなのか

 

受験生のみんなも

残りのわずかで

何をやったらいいか

何をやるべきなのか

 

不安なんじゃないかな。

 

不安や悩みを抱えている子が

多いんじゃないかな。

 

そんな子たちに

今日は私から

少しお話しを

していきたいと思います。

 

人間誰しも

先の見えない未来や将来

また、過去の出来事で

悩みの1つや2つは

抱えているのではないでしょうか。

 

悩んでいるのは

自分だけではないんです。

 

悩んだっていいんです。

 

悩みがあることは

悪いことではないと私は思います。

 

でも、

悩み続けても何も生まれません。

 

大事なのは

自分がどうしたいかよく考えて

こうしようと思ったことを

行動に移すことです

 

そして、

自分のやっていることに対して

なぜ自分は勉強しているのか

なぜ今この勉強をしているのか

この勉強はどこに繋がるのか

と目的をもってあげてください

 

ジョン・F・ケネディが

NASA宇宙センターを訪れた時の

エピソードで私の大好きなものがあります。

ホウキを持ってる清掃員さんに

ケネディが何をしてるのかと

訪ねたら彼はこう答えました。

「大統領、私は人類を月に送る手伝いをしているのです」

 

この清掃員さんは

宇宙飛行士のような大きな仕事ではない。

清掃という自分の小さな仕事だけど、

清掃することで役に立ちたいという目的をもつことで

人類を月に送る手伝いをしているという

自分にとってとても大きな仕事として

とらえられるのではないでしょうか

 

このように目的を持つことで

自己肯定感に繋がるんだと思います。

 

どうなりたいか

どうすべきは

自分が1番分かっていると思います。

 

そこに目的を持ちましょう。

 

そうしたらみんなも

自分の勉強しているものに対して

自信が持てるのではないでしょうか。

 

 

 

 

自分のやっていることが

すごこすごく

小さなことかもしれないけど、

「一歩」

必ず前には

進んでいるはずだから。

 

毎回少しずつ

成長しているはずだから。

 

自分のことをちゃんと

信じてあげてほしい

 

毎日やっていること、

勉強だけじゃない朝登校も、

その行動自体が自分自身のためになる。

  

その不安や悩みは、

次に繋げるための

『物事に対する姿勢が積極的』

ってことの証拠

前向きって証拠

 

だから、

前向きにとらえて

次に繋げるために

行動していくことが大切です 

 

 

だから、悩み続けて

何もしない

ただ言われたことをこなす

ただあるものをこなす

ようにはなってほしくないです。

 

自分がどうしたいか

一旦落ち着いて考えてみてほしい。

そして、

自分の行動に目的をもってほしい。

 

どうしたらいいか

自分でもわからなくなってしまったら

一緒に考えましょう😊

 

これから不安な気持ちになること

たくさんあると思います。

 

そんな時に頭の片隅に

今回の話を置いてくれると

嬉しいなと思います🎵

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 


明日の更新者は

森下担任助手です😊

最近すごくアツイです!!

gmでやる

単語・熟語・文法のテストを

作成したのはなんと森下✨


 

東進の東大現役合格者実績は日本一。


その理由を君の目で確かめてもらうのが、

「新年度特別招待講習」

です。


春期講習を無料で体験できる特別な機会に、

君を招待します。

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓