なぜ?を繰り返すこと | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 3月 14日 なぜ?を繰り返すこと

どーも(*^^*)

横浜国立大学3年の西田周平です。

 

本日は3月14日ということで

ホワイトデーですね!

男性陣!

バレンタインのお返しはしっかりしましょうね!

そういう優しさ大切ですよ(^^♪

 

ではでは本題に入っていきましょう。

 

今日は

「なぜ?」

を繰り返すことの重要性を伝えたいと思います!

 

なんでこれをみんなに伝えたくなったかと言いますと

最近まで留学中だった

髙橋遼担任助手のグループミーティングを

代役として実施した際に

「今週のコペルニクス的展開」

という神企画に巡り合ったからです。

 

「今週のコペルニクス的転回」とは

生徒が1週間で得た学びを

ほかの生徒に説明する

という企画です。

 

記憶ベースになりますが、

例えば…

どこから輸入したかによって茶を「チャ」と読むところと、「ティ」と読むところが分かれている

とか

第二次世界大戦の際の「A級戦犯」「B級戦犯」「C級戦犯」の意味合いの違い

とかです。

これはほんの具体例でほかにも毎週生徒がいろいろな

「なるほど!そういうことだったのか!」

という気付きを持ってきてくれます!!!!!

 

 

これってめちゃめちゃいい企画だなと思っていて

いいとこポイントを挙げると

日々問題意識をもって生活するようになる

気になったらすぐに調べる癖がつく

先生の言うことを丁寧に聞くようになる

自ら進んで情報を求めるようになる

などなど

本当にいいとこ尽くしですよね!

 

 

現代の日本・世界は様々な問題を抱えています。

国内で言ったら

復興が進んでいない被災地

北朝鮮問題

少子高齢化

待機児童問題

etc…

世界で言うと

自然破壊・環境汚染

核兵器問題

地球温暖化

etc…

など問題を挙げたらきりがありません。

 

ある問題について考え始めると

また違う問題にぶつかり

違う側面からみるとさらに違う問題が見えてくる

 

複雑に絡み合った問題を丁寧に紐解いていくためには

日頃から問題意識を持ち、

「なぜ?」

の視点を大切にしなければなりません。

 

 

今日はグループミーティングでの例を紹介しましたが、

是非ブログを見てくれた皆さんも

「なるほど!」

と気づきを得たことがあったら

僕たち担任助手に共有してほしいです!!!

 

そしてそして

最後にイベントの告知をさせていただきます!

今日説明したように

社会に出るにあたって

本質的な課題を発見する能力

は非常に重要です。

その力を磨くイベントを

3月17日13時から津田沼校で実施します!

1人ではできないかもしれませんが

特別講師と担任助手と一緒に

是非、本質的な課題を発見する力を磨きましょう!!!

みんなの参加待ってますね\(^o^)/

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました<m(__)m>

 

明日の更新者は

伊藤遼担任助手!

実は1年目の僕の担当生徒です!

育ちがいいイメージあります!

インテリフットサル男の

クールでいかしたブログを是非ご覧あれ( ̄▽ ̄)


 

「新年度特別招待講習」

2講座無料締め切り日まで

のこりわずか!!!

 

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓