やる気が出ないときは… | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 4月 7日 やる気が出ないときは…

 
こんにちは!
 
一橋大学2年の高橋です!
 
 
 
すごいブログを書くのが
 
ひさしぶりです!
 
 
 
なぜかというと
 
昨日の中村担任助手の紹介にも
 
ありましたが
 
 
テキサス大学オースティン校
 
一ヶ月留学に行ってきたからです!
(もう帰ってきて1ヶ月たちそうだけど)
 
授業自体はESLって言って、
 
English as the Second Language
 
という英語を勉強する
 
プログラムに参加したのですが
 
周りのブラジル人やフランス人、韓国人、
 
サウジアラビア人などの英語力に
 
圧倒される毎日でした。
 
 
アメリカに行っていたときの話が聞きたかったら
 
遠慮なく話しかけてください!
 
 
 
さて本題に入りましょう!
 
今日は少し視点を変えて
 
勉強中にサボる
 
ことについて話をしようかなと思います
 
 
 
え、サボっていいの…
 
ってなりますよね笑
 
一瞬で矛盾しますが
 
もちろんサボったらだめです
 
 
でも
 
どうしても今日だけは勉強する気になれない…
 
みたいにモチベーションが
 
どうしてもあがらない時
 
ありませんか?
 
 
 
そういうときに凄いおすすめなのが
 
好きな科目の資料集か便覧を
ただ眺める
 
という、
 
問題を解いたり暗記したりしていないから
 
しっかりした勉強を
 
しているわけではないんだけど、
 
 
かといってだらだらしているわけでもない
 
状態を作ることです。
 
 
これは生徒と面談しながら思い出した
 
自分が実際にやっていたことなのですが、
 
メリットは主に2点あります!
 
 
①机に向かう習慣が出来る
 
部活が忙しい受験生は
 
学校が始まり凄い忙しくなっていく
 
今が踏ん張りどころです。
 
 
どれだけ疲れていても何とか毎日
 
机に向かっていれば、だんだんとそれが
 
習慣になり問題集にも手が伸びるようになります
 
 
机に向かう時間が増えれば
 
おのずと勉強時間は増えると思います!
 
 
②意外と新しい発見がある
 
資料集って普段の勉強に必要なこと以上に
 
実は情報がたくさんあります!
 
 
なんとなく眺めているときに
 
いままで知らなかった知識がふと
 
目に入って、それが入試に出題される
 
なんてことも十分あり得ます!
 
 
しかも自分が好きな科目ならあまり
 
勉強している感覚がないところも
 
いいところかもしれません!
 
 
以上2点が
このさぼり方をお勧めする理由です
 
しかし、
 
一番大事なことは
 
毎日継続して自分に必要な
 
新しい知識を身に付ける勉強を
 
することです!
 
それが当たり前にできている前提で、
それでもどうしてもやる気がでない
という時は、
 
好きな科目の資料集か便覧を眺める
 
ということをやってみてはいかがでしょうか!
 
 
 
 
 
 
明日の更新は…
 
 
 
 
 
 
 
 
金子担任助手!!!!
 
隣の宮嶋がなんか怖い…
 
明日も必見です!!!
 
 
 
 
 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事