受験で牛歩はNG!! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 23日 受験で牛歩はNG!!

こんにちは

担任助手1年

中村聖哉

です

 

現在、絶賛テスト期間中です!

テストさえ終われば

大学生も夏休みということで

何をしようかななんて考えていると

勉強も頑張れます!!

(大学生は夏休みが約2か月もあるということで

とても楽しみです!!)

みなさんも

勉強には手を抜かず

夏休みを有意義に過ごしてくださいね!

 

 

今回は夏休みを迎え

勉強できる時間が増えた皆さんに向けて

ズバリ

8月模試で点数を伸ばしてもらうために

ブログを書いていこうと思います!

 

!注意!

これからお話しする青い字の部分は

今回僕が伝えたいことに導くためのたとえ話なので

流し読みしちゃってください

では始めます!

 

昔々あるところに

おじいさんとおばあさんがいました

おじいさんは71歳

おばあさんは54歳

そう、

彼らは今はやりの年の差カップル

おじいさんは白髪ですが

おばあさんはこの歳になっても黒髪のまま

すごいですよね!!

1XXX年7月23日午前8時50分

おじいさんは山へ

山といっても標高600mほどの

低い山へ芝刈りに行きました

ちょうど同じころ

昨日木の枝で足をすりむいてしまったおばあさんは

川へ洗濯へ行きました

今日はいつもより川の流れが速くて

洗濯が大変そうです

 

・・・

 

早く桃太郎登場させろや!!!

と思ったそこのきみ

 

その通りです!!!(笑)

 

桃太郎というお話において

重要じゃない部分ばかりがクローズアップされ

主人公である桃太郎が全然登場しません

 

仮に

桃太郎の内容を答えなさい。

っていう問題があったとして

(絶対ないね)

ここまで精いっぱい読んだ人が

その問題を解いたとして

高得点が取れるでしょうか?

 

取れませんよね

 

むしろ

 

昔、おじいさんとおばあさんがいて

おばあさんが山へ洗濯に行ったら

桃が流れてきて

そこから生まれた桃太郎が

きびだんごをあげて手なずけた

サル、キジ、イヌを連れて

鬼退治をした

 

という要点だけ覚えた人のほうが

点数は取れるはずです

 

 

この話を通じて何を伝えたいのか

 

それは

 

狭い範囲にこだわりすぎない!!

 

ということです

 

例えば英語

いま大問2に苦戦をしている人はたくさんいると思います

そして

受講や大問別演習、参考書を使って

必死に身につけようとしていますよね!

いまは

できないから勉強する

それはもちろんそうです

 

しかし

できるようになったときどうするか

 

またできない範囲を始めてください!

 

できるようになった範囲は

定着するまでほどほどに勉強して

大部分の時間を

新しい勉強に費やしてください!!

 

心配性なあまり

もうできている範囲にもかかわらず

ひたすらその範囲の勉強をするという人が多くいます

 

確かに勉強した分

その範囲では敵なしになるぐらい

自信を持てる範囲になるかもしれません

 

しかし先ほどの桃太郎の例のように

全体として高得点をとれるかは別問題になってきます

 

 

受験においては

誰にも負けない分野をつくった人

ではなく

全体を通して高得点をとった人

合格を掴むのです

 

 

新たな苦手分野にも勇気をもって取り掛かれる

 

そんな夏休みにしていただきたいです!

 

 

明日の更新者は、、、

 

 

長谷川担任助手だ!!

 

津田沼校屈指の可愛さを持ちながら

全体に気を配れる優しさまでも持ち合わせた

神の不平等さの権化のような

彼女が

なにを語るのか、、

 

乞うご期待!!!

  


もうすぐ夏休み!!

遊びも部活もやりたい!

でも勉強もしないとライバルに差をつけられちゃう!

そんな人はぜひ!

この夏東進で私たちと一緒に

本気で勉強してみませんか!?

 

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!
 
↓下の画像をクリック↓ 
 
 
 

 

部活生も!

東進で受験勉強始めてみませんか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
何から始めたらいいのか…
周りが勉強を始めた…
受験について全然知らない…
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事