ブログ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 

2018年 1月 20日 中村流切り替え術

こんにちは

津田沼校担任助手1年の中村聖哉です

やりたいことがたくさんあるのに

テスト勉強で大忙しです、、、

お互い正念場ですね!

あと少し頑張りましょう!

 

今回は

気持ちの切り替え方

について

受験期に自分がやっていたことを

ひたすら書いていこうと思います

自分の方法が誰にでも効果があるかはわかりませんが

1つの例として紹介していきたいと思います

 

みなさんの中には

自分は考えすぎちゃうタイプだから

とか

みんなみたいにすぐ切り替えられたらいいな

って思っている人がいるかもしれません

 

けど実はみんなそんなもんです!

簡単に気持ちを切り替えれる人なんていません

(意外かもしれませんが)

このブログを書いている僕でさえそうです

そりゃ受験してれば萎えることも

考えすぎちゃうこともあるはずです

 

では

ポジティブに見える人

どのようにして

ポジティブという武器を手に入れているのでしょうか

 

たしかに

ネガティブな人ポジティブな人の差には

先天的なものもあるかもしれません

しかし一方で

後天的に身につけられないかというと

そうではありません

実際

自分はかなり物事を引きずるタイプでした

しかし高校生活および受験期で

物事を引きずらない技を身につけました

それが

悩みを紙にまとめる

という方法です

 

なぜ不安になるのか

それはその悩みが漠然としているから

なにが悩みなのかがわからないから

です

 

実際にその悩みや心配を文字に起こしてみてください

気持ちが楽になったり

解決策が見つかったり

思ったよりも悩みが小さかったり

新たな発見があると思います

 

ポジティブな人

ただ能天気なわけではありません

むしろ

悩みに正面から向き合って

ポジティブな方向に考えを持っていきます

つまり漠然と悩むのではなく

悩みについて考えるのです

長いこと勉強方法について試行錯誤したみなさんなら

きっと簡単にこなせるはずです

 

もし悩んだりつらくなったりしたら

紙とペンを用意してみてください

 

みなさんの心が少しでも軽くなりますように。

 

さて明日の更新者は、、、

戸森担任助手だ!!!!!!

生徒時代は僕の担当で

ビシバシ指導してくれました!

本当に話しやすいし

今でも感謝、尊敬しています

そんな

戸森担任助手が何を語るのか

僕も楽しみで仕方がありません!

お楽しみに(^O^)/

~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

2018年 1月 19日 失敗した・・・って思っている子へ

こんにちは!

昨日の夜に寝る前にYouTubeで

カロ〇ー・メ〇トのCMをみて

めっちゃ感動して

少し泣きそうになりました

宮嶋航大です!

 

去年の今日は学校で

センターの判定が返却された日です。

 

僕はセンター大失敗したのでEの文字が

連発されていたのをよく覚えています

 

(切り替えようと思い僕はすぐに捨てました(笑))

 

詳しく聞きたい人は

受付まで聞きに来てください!!

 

 

さて!!

 

今日は受験生に向けて

特に今日は

 

センター失敗したなって思っている人

今までの勉強間違ってたかな?

って思っている人

なにか失敗したなって思うことがある人

 

に向けて書いていきます。

 

冒頭にもありましたが

僕はセンター試験で大失敗しています。

でも間違いなく言えることがあります。

 

「あの失敗がなかったら

今の自分はない」

 

絶対にそう思います。

 

僕は最後の結果だけ見れば

成功している人間に見えますが

その裏には

いつも失敗がありました。

 

せっかくなので2つ僕の話をします。

 

まずはそもそもなぜ受験したのか。

僕はずっと野球をやっていて

あの習志野の大応援でプレーをしたくて

習志野高校に入学しました。

 

大会メンバーに入るために

毎日頑張ってましたが

大会メンバーに入れるのは

約100人いる部員の中から20人だけ。

 

高2の冬明け

僕はもうメンバーに入るのは

無理だなって

思ってしまいました。

最大限に頑張った結果ならまだしも

自分でもう無理だって

決めつけてしまいました。

 

そんな自分が嫌で

どうにかして何かを変えたくて

実際にクラスでセンター試験を受けたのが

僕入れて2人しかいないような学校でしたが

勉強で大学に行くことに決めました。

 

もしも僕の野球人生が

順風満帆に行っていたら

絶対に受験していないです。

 

 

もう1つが夏休みです。

僕は間違えなく人生で

1番勉強した夏休みでした。

絶対に成績も上がったはずだと

信じていました。

 

でも皆さんご存知の通り

そんなとんとん拍子にはいくほど

勉強甘くないですよね。

 

8月模試の成績は

目も当てらないような感じです。

そのときに思いました。

まだ自分は甘いって。

 

ここでもしも良い点取っていたら

その後の僕の成長は

皆無だったのは間違いないです。

 

ブログで紹介するのは

この2つだけにしますが

他にもたくさん失敗しました。

 

失敗してしまったことに対して

悲観する必要なんて全くないです。

 

やっぱできないや。

今まで間違ってたかな。

もう無理かな。

結局才能だよな。

 

そんなことを思うこともあると思います。

(僕も何十回も思いました)

 

でも目先の結果、状態にとらわれて

目標を見失わないでほしい

 

成功の裏には

必ず失敗があります

 

失敗で得た痛みは

何倍にも自分を成長させてくれるし

乗り越えることができれば

今までにない強い自信になります。

 

1人で向き合う必要はないです。

家族や担任助手、友達。

支えてくれる人はたくさんいます。

特に家族と自分の担当担任助手は

ほんとに気になって仕方ないくらいに

気にかけてくれてます。

 

「なんか申し訳ないな」

とか思わないでください。

 

何か不安があれば話してほしいです。

絶対に親身になって聞いてくれるはず!!

(僕ももちろん聞きます!)

 

この状況を乗り越えた

みんなが

大どんでん返しな未来を

掴むを信じています

 

頑張れ!!!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

明日の更新者は

中村聖哉担任助手!

 

僕が言うのもあれですが

生徒の時はすごい怖い人だと思っていました(笑)

 

そんな聖哉から本番前最後に

どんな話が聞けるのかお見逃しなく!!

~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

2018年 1月 18日 模試を受けた人全員集合!

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

津田沼校担任助手の

廣居祐豊です。

 

大学生はテスト期間に入っていて、

ちょっと忙しい生活になっています。

計画性って大事だなと

この期間は思います。

 

いきなりですが、

 

低学年のみなさん、

センター同日模試は

受けましたか??

 

恐らく、受けた人が

ほとんどなのではないでしょうか?

 

また、模試を受けただけで、

終わっている人も

ほとんどなのではないでしょうか?

 

今日はそんな人向けに話をします。

 

なぜ、こんな話をするかというと、

 

模試を受けることは大事ですが、

模試をただ受けるだけでは

学力向上には繋がらず、

ただ自分の現状を知るだけです。

自分の現状を知ることは

確かに重要です。

 

津田沼校の生徒は

模試は多くの人が受けているので

自分の現状を知ることの大切さは

わかっているはずです。

 

だったら、

次のステップに進みましょう!

 

それが模試をただ受けるではなくすることです!

 

3つの質問をするので

それが自分に当てはまるか

どうか考えて下さい!

 

①模試中は本気で

問題と向き合っていますか??

 

わからないからと言って、

簡単には諦めてはいないですか?

模試中にも学力は伸びます。

なぜかというと、

本気でその問題について

考えるからです。

 

通常の勉強よりも

点数を取るために

必死で考えます。

 

いつもだったら答えを

見てしまうところも

模試の時は考えるので

間違えたとしても

記憶に残り、

次からは間違えないようになるでしょう。

 

②模試で点数を取るために

本気で日ごろ、

勉強していますか??

(※模試で点を取るためにというのは、

第一志望合格するためには

模試で点数をとることが

必要であるのでいっています)

 

模試だけ頑張ったところで、

大学受験は乗り越えられません。

模試の結果は

日ごろの勉強のフィードバックです。

 

これは③と被りますが、

模試の結果から、

自分がやってきた勉強の成果は

出たのかを確認し、

出ていなのなら、やり方を変えたり、

出ているのなら、同じやり方で勉強する。

などします。

模試に向けて何も勉強していなかったら

模試の結果から得られる要素が

減ってしまいます。

 

③模試後は

復習、分析は行っていますか??

 

定義するのは難しいですが、

簡単にいうと、

復習とは次、同じ問題をやったら満点取れるまで勉強することです。

分析とは問題の傾向や自分の弱点を正確に把握することです。

これをやっていない人が多いと思います。

ここからはこの分析が大事になってきます!

特に高校2年生!

高校2年生はあと1年で受験本番です。

つまり、時間が限られてくるということです。

時間を有効活用するためには

分析が大事になってきます。

分析とは軽く説明しましたが

自分の弱点を把握することが

分析の1つです。

自分の弱点を把握し、

その原因は何かを考え、

解決策を立て、

実行していきます。

これが1番効率がいいです。

 

もし、自分の弱点を把握しなければ

自分の得意な部分ばかりやってしまって

時間の無駄になってしまうかもしれません。

たとえば、数学の

確率が1番苦手で、

模試を受けていても2点しか取れていないのに、

ほぼ満点を取れている二次関数を

ずっとやっていたって、

時間の無駄とまではいきませんが

時間がもったいないですよね。

高校2年生なんて、

特にもう学校の主役なわけで

部活やら学校行事やらで

忙しいはずです。

 

僕はどっちも頑張ってほしいので

特に効率の良い勉強をお勧めします!

 

模試を受けていても

学力が伸びる人と伸びない人がいます。

それはこの3つが違うからだと思います!

 

 

低学年のみなさん、

まずはこの3つを

ぜひ意識してみてください!!!!!

 

 

本日も読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

明日の更新者は

 

 

 

 

 

宮嶋担任助手!!!

 

僕のガチな後輩です!!!

彼を東進津田沼に引き抜いたのも僕です!笑

 

今は東進津田沼校の

アイデアマンとして

名を馳せています!

そして、なんといっても

受験直前期で一番伸びたのは彼です!!!

みんなの予想を

いい意味で遥かに上回りました!

 

そんな彼からどんな話が聞けるのか

お楽しみに!!!

 

~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

2018年 1月 17日 一人で考えずに

こんにちは!

実は中高陸上部で

部長をやっていました

古茂田です。

 

低学年の皆さん

センター試験同日受験

受験生の皆さん

センター試験

お疲れさまでした!

 

今回、古茂田からは

この時期に

注意してほしいこと

について

お伝えしたいと思います。

 

さて昨日、

西田さんも

言っていたように

センター試験が終わったと言っても

あくまでそれは

スタートにすぎません。

皆さんの内、

ほとんどの人は

いよいよこれから

各大学の試験が始まって来ますね。

早い人ではもう

1か月もしないうちに

受験が終わるという人も

いるのではないでしょうか?

そんな受験生の皆さんにとって

最も大事な時期とも言える

この時期に

特に注意してほしいこと、

それは、、、

一人で悩まないで

ということです。

 

受験ってやっぱり

不安もたくさんあるし、

ストレスも溜まると思います。

そんな悩みを

一人で抱えないでください。

一人で抱えてたら

いつか潰れちゃいます

悩みがあったら

僕ら担任助手に

いつでも話して下さい。

全部じゃなくてもいいです。

途中で何を話しているのかわからなくなってしまったっていいです。

不安があったら

僕らのことを

もっと頼って下さい

僕らはそのためにいます。

 

残りの期間頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~

明日の更新は、、、

 

 

 

 

 

 

廣居担任助手!!!

 

灼熱ポケモン」の

異名を持つ

彼のブログは

その名の通りやはり熱いです。

明日も読んで、

彼の激熱なブログから

ぜひ元気を貰ってください!!

 

 

 

~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

2018年 1月 16日 4度目のセンター試験。

どーも!

担任助手3年目の西田です\(^o^)/

 

受験生のみんなは

センター試験

 

低学年のみんな

センター同日模試

 

本当にお疲れ様でした!!!

 

ついにこの日が来たなという感じで

自身の受験期を含めると

4度目のセンター試験でした。

 

4度目でも

この雰囲気には慣れず

やっぱり緊張します。

 

そんな舞台に一人で立ち向かい

やりきってきた

みなさん

本当にすごいです。

心から尊敬します。

 

 

みんなが勉強を始めて

センター試験まで

いったいどれほどの月日が経ったんでしょうか

 

簡単に見てみましょう

 

例えば

高1の4月から始めた人は

1019日間

 

高2の4月から始めた人は

653日間

 

高3の4月から始めた人は

288日間

 

高3の7月から始めた人は

197日間

 

高1の春から始めている人は

1000日以上

高3の夏からでも

約200日間

 

こんなに長い間努力してきた

 

 

これまで

何百日

いや、

何千日もの

努力を積み重ねて

センター試験

に至った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当によく頑張った。

 

 

 

 

 

 

でも

勝負はまだ続く

 

 

むしろここからが

真の正念場

 

 

 

 

センター試験の結果で

一喜一憂するだろう

当たり前だよ

こんだけやってきたんだから

盛大に喜べばいいし

どんだけでも悲しめばいい

 

 

 

それでも

「まだ終わっていない」

「センター試験はあくまでスタートだ」

という認識は

必ず持っていてほしい。

 

 

 

一生懸命作り上げてきた

ストーリーを

完結させよう。

 

 

センター試験はあくまで序章にすぎない

 

 

ここからまたみんなには

波乱万丈な受験生活が待っているし

乗り越えなければならない壁もある

 

 

だからこそ

ここからの努力次第で

結末は大きく変わる。

 

 

最高のハッピーエンドを迎えられるように

ここからまた一緒に頑張っていこう。

 

 

 

 

最後に好きな名言を紹介します。

アメリカのテキサス大アメフト部のコーチが夏休みの帰省中の選手に贈った手紙の一節です。

「フィールドでプレーする誰もが必ず一度や二度、屈辱を味わされるだろう。

打ちのめされたことのない選手など存在しない。

ただ一流の選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうとする。

並の選手は少しばかり立ち上がるのが速い。

そして敗者は、いつまでもグラウンドに横たわったままである。」

<ダレル・ロイヤル>

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました<m(__)m>

 

~~~~~~~~~~~

明日の更新者は…

最近僕からなぜか逃げていくことが多い。

すばしっこさNO.1の

元陸上部部長

古茂田隆之担任助手です。

どんどん成長していく彼は

真のリーダーになるため

着実に階段を駆け上がっています。

 

そんな彼は一体何を語ってくれるのか

必見ですね!!!

~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓