ブログ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 

2017年 6月 28日 向き合うこと

 

みなさん

こんにちは

2年担任助手の

長谷川沙綾です😊

 

とてもとても

お久ぶりのブログです♪

 

お久しぶりの間に

私もついに

20歳になりました!

 

20歳は

可能性も広がり、

そのぶん責任も増えますが、

色々なことに挑戦したいです😊

 

さあ、

話は変わって

 

夏休み入る前に

私が伝えいたいことを

今日は話していこうと

思います

 

先日、

第2回

センター本番レベル模試が

ありました。

 

良かった子もいれば、

思うようにいかなかった子も

中にはいるでしょう。

 

そんな

思うようにいかなかった子たちに

 

「ポジティブに考えよう!」

「ポジティブシンキングが

キミの成功を導くよ!」

 

という声がよくかかると

思います。

 

確かに物事を

ポジティブに考えることは

とても大事だと思います。

 

でも、

間違えてほしくないことが

あります

 

毎回毎回

思うようにいかなくて

今回もたまたま、

結果が出なかっただけ

そのうち結果が出てくるはず!

 

今回は本番じゃなくて

模試だから!

 

と同じことを繰り返していたら

ポジティブに考えることが

本当に成功に繋がるでしょうか。

 

人は誰しも自分のことを

過大評価する傾向があります。

 

でも一旦、

自分と向き合ってみてください

 

きっと、

心の中では

どうにかしなきゃ

どうにかしたい

と思っているはずです。

 

その気持ちに

素直になってみたら

どうかな?

 

思うようにいかない自分を

認めること

受け入れることは

すごく勇気のいることだと

思います。

 

でも、

認めてあげることで

自分のことを知って

足りないところが何か

発見してそれを

必死に埋めたら

いいんじゃないかな。

 

巨人軍の4番打者として

不動の地位を築いて

メジャーリーグで活躍していた

あの松井秀喜選手も

渡米して1年は

なかなか

うまくいかなったそうです。

 

どうしていいか分からなかったとき、

まず、自分は不器用で

野球の素質もないのだと

認識すること、

つまり己を知り、

力の足りない自分自身を

受けいれた。

そして、

その現状を打破したいと

とにかく必死に

練習をしたそうです。

 

世界で活躍している人でも

自分の弱いところを認め、

己と向き合っているんだね。

 

だから、皆にも

自分と向き合ってほしいです

 

自分と向き合って、

夏休みに入る前に

何が足りないのか

もう1度考えなおして、

夏休みの勉強に繋げてほしいです。

 

恐かったら、

なかなか勇気が出なかったら

言ってください。

 

私はみんなじゃないから

向き合うことは出来ないけど、

話をきくことで

支えることはできると

思ってます。

 

みんなと

とにかく一緒に

頑張っていきたい

 

一歩勇気を出してみましょう

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました😊

 


さてさて、

明日の更新者は?

 

津田沼校で

唯一の

私の中学の後輩

 

津田沼校で

真面目と言ったら

この人!!

 

松田選手のものまねが

とっても上手!!!!

(今日は野球選手がたくさん出ますね!)

 

久保担任助手!

気になった人は

今度やってもらってね♪

 

お楽しみに~


 

部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
  
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
にて無料で 
 
東進の講座
 
\受けることができます/
 
 
何から始めたらいいのか…
周りが勉強を始めた…
受験について全然知らない…
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 


 

2017年 6月 27日 真の善人

こんにちは!

担任助手の金子仁です!

みんな6月模試お疲れ様でした!

結果が良かった人も、

思い通り行かなかった人も

次の模試に繋がるように

徹底的に復習、

そして自己分析して

次回の模試に繋げましょう!!

模試の直後なので

模試についての話をしようか迷いましたが、

前日に西田さんが模試を踏まえた話をしてくれたので

今日は違う話をします!

ああ

今回のテーマは

「仁」

についてです!

それあんたの名前や!

なんて声も聞こえますが、

そんなことではなく、

「孔子」

「仁」

についてです。

皆さん孔子の名前くらい

聞いたことありますよね

彼はいまから約2500年前の思想家で

仁愛

を特に重んじていた人物です。

先日大学の授業で

レポートを書く機会があったんですけど、

そこで僕は孔子について調べ、

レポートにまとめたんですね。

その途中に孔子の格言について

調べていた所、

こういうの大事よねー

なんてものの中に

んん??

ってものが1つありました。

それは

「十人が十人悪く言う奴、

これは善人であるはずがない。

だからといって、

十人が十人ともよく言う奴、

これも善人とは違う。

真の善人とは、

十人のうち五人がけなし、

五人が褒める人物である。」

って言葉です。

正直最初僕は意味が全くわかりませんでした。

だって10人全員に好かれる方が、

半分の5人だけに好かれるよりよくない!?!?!?

なんてふうに考えてました。

そんなことを思いながら

悶々と過ごしていたんですけど、

ある時

違う考え

が思い浮かびました。

それは、

10人中10人に嫌われている人が

真の善人でないのはもちろんのことだが、

10人中10人に好かれているのは、

ただの八方美人ではないのか、

ということです。

そして

5人がけなし、5人が褒める真の善人というのは

自分の率直な意見を持てていて

自分の正しいと思ったことを

実践できている人なのではないのか、

ということです。

どういうことかと言いますと、

確かに、当たり障りのないことをいったり、

誰の意見にでも同調して振る舞えば

ある程度の人望のようなものは

得られるかもしれません。

しかしそれは真の善人の行いではないのです。

真の善人とは、

万人に受け入れられずとも、

自分の正しいと思ったこと、

自分の正義を、

誰かの反感を買うとわかっていても

行えるような人物なのではないかと僕は考えます。

抽象的な話だと

ちょっと厳しい話になっちゃったんで

具体的に勉強に落とし込みますね。

例えば今回の模試!

最後まで諦めず解き続けましたか?

周りが寝てるからって途中でやめませんでしたか?

校舎で勉強してる時でも、

友達が先帰るから

それに合わせて自分も帰ろう

なんてこと考えてないですよね!?

 

つまりは、

周りが、友達が、担任助手が、

なんてことじゃなく、

自分が正しいと思った、

するべきだと思った

ことを完遂してほしいなあ

ということです。

もう夏休みまで一ヶ月を切りましたよね

周りに流されず、

最後まで自分を持ち続けられた人が

結局最後は報われると思います!

みんな真の善人になって勉強頑張りましょう!!

めちゃ読みづらかったかもですが、

最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは!

次回の更新者は、、、、

長谷川担任助手!!

才色兼備のミス津田沼から

どんな話をいただけるのだろうか、、、

必見です!!!!

~~~~~~~~

部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
  
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
にて無料で 
 
東進の講座
 
\受けることができます/
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問等なんでも受付中!
 
 
大学受験において
 
一流のスタッフが
 
誠心誠意 
 
お応えさせていただきます!
  
 
いつでもお待ちしております
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

2017年 6月 26日 ふとした瞬間に顔をのぞかせる共通点by〇〇博士

どーも\(^o^)/

担任助手3年目の西田です!

 

梅雨に入り、

雨の降る日が

続いていますね…

 

季節の変わり目は

体調を崩しやすいので

手洗いうがいを徹底してください!

(言っているそばから

僕が体調を崩しています…)

ほんとにみんな気を付けてね!

 

 

ところでどっこい!

昨日は

センター試験本番レベル模試

でしたね!

 

みなさん、

本当にお疲れ様です

<m(__)m>

うれしい

かなしい

つらい

様々な感情が入り混じる

二か月に一回の一大イベント。

 

 

今日は模試から

繋がるお話をします。

 

まず、 

模試は受けて終わりにしてはだめです

 

 

「はいはい、復習でしょ~」

「何回も聞いた~」

「西田もそれ言うんかーい」 

「日焼けしすぎだろ!」

 

・・・

 

こんな声が聞こえてきそうですが、

今日はちょっと違うことを

話したいと思うので

 

みなさんこのまま

読み進めて行ってくださいな(^^)/

 

 

 

唐突なんですが

 

僕は

「漠然としたこと」

が嫌いです

もやもや〜としてて

なんとなくむず痒いです(>_<)

 

ちなみに、

「漠然」の類義語には

「不鮮明」

「不透明」

「不確か」

「ぼんやり」

「あいまい」

などがあります。 

 

勘違いしてほしくないので言いますが

難しい問いや

抽象的な概念について

考えを深めることは嫌いじゃないです!

むしろ好きです!

 

 

話戻します。

 

先ほどの

僕の主張を

わかりやすく言うと

「意義・目的がわからないまま

先に進むこと」

が嫌いです

 

ここで僕の話はいったん終了。 

 

そしてここからは

津田沼校の話に移ります

 
今現在、

漠然と勉強している人

多くないですか?

 

やることカードを書くときに、

「とりあえず〜」

「なんとなく〜」

と言ってくる人が多すぎる!!!

 

最近僕が受付で声掛けをしていて

一番多いのが

「英語の大問②やります」

と言う人です。

 

気持ちわかります

基礎的な文法問題が範囲だし

反復練習で得点アップが狙える

比較的取り組みやすい大問ですよね。

 

・・・

 

しかし!

ここで一つの疑問が生まれます。

 

 

なぜ、

点数も

勉強量も

学習方法も

違う生徒が

口をそろえて

「英語の大問②やります」

と言うのか…

 

という疑問です。

 

 

 

答えは簡単

「漠然と勉強している人がいるから」

だと思います。

(もちろん全員と言っているわけではないです!)

 

 

はい!

ここみんな注目!

 

みんなはこれから

夏休みという大きな大きな

受験の山場を迎えます。

 

そんなときに

考えてほしいこと

 

それはずばり、

 

今から取り組む勉強は

「なんのために必要で」

「どのように発展して」

「どこに行き着くのか」

 

これに尽きます!!!!!

 

これらの内容を意識して

勉強することによって

 

無駄な勉強が減る

↓↓↓

効率よく勉強できる

↓↓↓

学習意欲があがる

↓↓↓

成績が上がる!

 

などの好事例がたくさんあります(^^♪

 

そしてより具体的に

考えるために

必要な物

それが

現状の正しい認識

 

つまり、

模試の結果

です。

 

昨日の模試の結果から

すべての勉強に対して

自分に合った解釈をし、

正しい認識のもと

ゴールを見据えながら

受験勉強に励んで下さい!

わかんなかったら

一緒に考えよう(*^-^*)

 

この前、

スーツから私服に着替える際に

森長隆真担任助手に

「筋トレのときに動かしている部位を意識すると筋肉つきやすくなるし、効率上がるよ」

と言われました。

まるで筋肉博士でした。(笑)

 

やはり

意義・目的を理解し

行動することによって

質が向上することは

万物に通ずるようです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

ぜひみなさんも、

目の前の勉強の

意義・目的を理解し

よりよい受験勉強を

作り上げていってください!

 

今日も読んでいただき

ありがとうございました!!!

 

~~~~~~~

気になる明日の更新者は・・・

どんなに雑な振りにも

優しく応えてくれる

天性のいじられキャラ!

金子仁担任助手だ!!!!!!!

ジンジンジジン

ジンジンジジンジン

ジンジンジジン

かーねこじん(^◇^)

 

根はとってもまじめな彼

いつもブログの内容は興味深いです!

西田さんのお墨付き!

見逃すわけにはいかないでしょ!

 

必ず見てねん(^^♪

 

~~~~~~~~

部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
  
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
にて無料で 
 
東進の講座
 
\受けることができます/
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問等なんでも受付中!
 
 
大学受験において
 
一流のスタッフが
 
誠心誠意 
 
お応えさせていただきます!
  
 
いつでもお待ちしております
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

 

2017年 6月 25日 後悔後に立つ

 

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の中村聖哉です

 

最近髪を切ったのですが

すこぶる不評です……

八川担任助手に

30点

という悲しい点数を 

いただきました(笑)

 

こんな

少し後悔している自分ですが

この経験を経て

気づいた事があるので

みなさんにも共有しようと思います

 

それは

後悔することは悪い事ではない

ということです

 

「後悔先に立たず」

ということわざがありますよね

このことわざにはマイナスなイメージ

がありませんか?

 

では

これを少し言い換えてみましょう

 

「後悔後に立つ」

 

漢字のまんまじゃんか!!

っていうツッコミをされそうですが

 

ここで言いたいことは

 

なにか行動を起こしたから後悔する

 

ということです

(後悔には

何かをしてしまったことを悔やむ

という意味があるので

そもそも

なにもしていないことに対して

後悔

という言葉は

ふさわしくありません)

 

 

 

今日

東進生の多くは

センターレベル模試

を受けたと思います

 

そして

思ったほど手ごたえがなかった

という人もいると思います

 

そんな時

 

存分に後悔してください

 

それは

模試を受けたからこそ味わえる感覚

なのですからとても貴重です

 

しかし

ここで勘違いしてほしくないのが

ただ後悔すればいいというわけではない

ということです

 

存分に後悔したらそのあとに

 

どうしたら

次の模試では

この後悔を味合わなくて済むか

 

ということを

考えてください

 

そして

 

それを行動に移してください

 

先にも書いたように

後悔はなにか行動したからこそ

感じるものなのです

次回の模試で

新たな後悔が出来るように

そして

受験本番で

何一つ後悔しないように 

模試の

復習

分析

次回への対策

を徹底しましょう!

 

さて

明日の更新者は、、、

 

コミュニケーション能力の塊

 

 西田担任助手だ!

 

自分も尊敬する部分の多い担任助手です

 

どんなブログを書くのか

 

お楽しみ !!

 

 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
 
 
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
 
にて無料で 
 
 
 
東進の講座
 
 
 
\受けることができます/
 
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
 
 
相談質問等なんでも受付中!
 
 
 
大学受験において
 
 
 
一流のスタッフ
 
 
 
誠心誠意
 
 
 
お応えさせていただきます!
 
 
 
 
 
いつでもお待ちしております
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

2017年 6月 24日 人らしく

 

どうも、明治大学三年

森長隆真です。

 

梯さんのブログにゴリマッチョと

書かれていましたが、

全然そんな事ありません。(笑)

 

ただ、ジムに週3,4日通っていることもあって

体に明らかな変化が生じています。笑

 

「継続は力なり」

という言葉は嘘じゃないなと

改めて実感できますね。

 

「継続は力なり」

これは勉強も同じです。

苦しい時こそ踏ん張り所、頑張りましょう!

 

そして今日のブログで

皆さんにお伝えしたいことは

 

「人らしく生きよう」

 

ということです。

 

は?という顔をしている皆の姿が

目に浮かびますが、とりあえず

最後まで読んでみて下さい。(笑)

 

ところで皆さん、

 

死生観

 

という言葉を聞いたことがありますか?

 

簡単に言うと

 

「自分は何のために生まれ、死ぬのか」

「自分はなぜ人に生まれたのか」

 

といったことについて

考えることを言います。

(死生観の意味は様々あります。気になる人は調べてね!)

 

僕もふとした時に考えた事があります。

(別に病んでないよ笑)

 

そして考えれば考えるほど

 

「人として生まれたのは偶然やな」

 

と思います。(笑)

 

確かに、自分が人として生まれた事は

偶然かもしれません。

 

生まれる時に

人かワニかを選んだ人なんていませんもんね。笑

 

けど、事実

人以外の動物ってたくさん存在しますよね?

その中で僕たちは偶然人に生まれたんです。

 

これってとても幸運な事だと思います。

 

なぜなら人は他の動物と違って

 

自分の意志を持ち、軸を持ち

考え、生きることができるからです。

 

これは他の動物にはできません。

 

言い換えるとこれらを持ち合わせていない人は

他の動物と変わらないということです。

 

折角人に生まれたなら

 

自分の意志・軸を持ち、

考え生き抜きませんか?

 

軸はぶれちゃだめだと言う人もいますが、

僕は軸というものは変わったり、

ぶれても良いと思っています。

 

なぜなら軸は様々な経験を積むことで

変わっていくものだからです。

 

ですが、意志や軸を持たない。

持たずに周囲に流され、受動的に生きる。

 

これは「人らしくない生き方」

なのではないでしょうか。

 

人として生まれ、死ぬまでの有限な時間を

有意義なものにする為にも

意志・軸を持ち、考え生きていくことを

忘れないでください!

 

受験も一緒です。

ただなんとなく受ける人は

落ちるし、大学入ってから何もしません。

 

明確な目的意識(軸)をもって

受験勉強に望んで欲しいと僕は思います。

 

抽象的な文章になってしまいましたが、

「人らしく軸を持って生きる」

を忘れずに今日も一日頑張っていきましょう!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 


明日の更新は…

 

中村聖哉担任助手!

 

 さわやかな見た目からは想像できない程

熱い彼はどんなブログを書くのか?!

 

お楽しみに!

 


 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
 
 
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
 
にて無料で 
 
 
 
東進の講座
 
 
 
\受けることができます/
 
 
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
 
 
相談質問等なんでも受付中!
 
 
 
大学受験において
 
 
 
一流のスタッフ
 
 
 
誠心誠意
 
 
 
お応えさせていただきます!
 
 
 
 
 
いつでもお待ちしております
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

過去の記事