Hang in there! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 2月 14日 Hang in there!


みなさんこんにちは

津田沼校担任助手の児玉将馬です!

 

昨日の紹介にもあったように

すっかり欅坂46キャラになってます

 

ということは置いておいて

 

連日書かれていますが

ついにこの時期がやって来ましたね

 

次に私が更新する頃には

受験が終わっている人も

多いのではないでしょうか

 

今日は受験を控えたみなさんに

最後のエールを送りたいと思います

 

試験を前に緊張している人

勉強が手につかなくなっている人

様々いると思います

 

緊張は自信の一側面ではないですか?

 

自分にとって

絶対に無理な勝負だったら

緊張しません

 

少しでも可能性があるから

緊張するのではないでしょうか

 

緊張していいです

そう思って

緊張をコントロール

してしまいましょう!

 

勉強が手につかなくなっている人

気持ちはわかります

ですが

やることありますよね?

 

この時期は自分の学力を

自分で分析して

計画を立てるしかありません

主観もフル活用してください

 

この時のために

今まで

模試の分析等考えることを

言いつづけてきたのです

 

それでもどうしても

勉強ができないなら

「機械」になってしまいましょう

 

本当は心を持って欲しいですが

 

機械を動かすには

プログラミングが必要です

 

勉強もプログラミングのように

計画立ててみたらどうでしょうか

 

やること・やる順番を事前に

明確にしておくということです

 

残り時間が少ないからこそ

計画立ては全員して欲しいです

 

当日までに間に合う計画を

立ててください

 

ここからは例として

私がどうしていたかを

綴っていきます

 

興味がなければ

読まなくて構いません

 

25日・26日の国立前期に

ピークをもっていくのはもちろん

第1志望以外の受験がこの時期ありました

12日の慶應と16日の早稲田ですね

 

これら2校は

2・3日前に過去問を解きました

そこで厳しそうなら少し対策をするし

大丈夫そうならそのままと

考えていました

 

第1志望の東京大学に対しては

過去問を解いて

間違いを分析して

必要なら基礎的なところまで戻ってを

繰り返していました

 

過去問を解きつづけても

意味ないかなと思っていました

 

過去問は知識を増やすツールでは

ないですからね

 

まだ問題形式に慣れていない等あれば

担当と決めた最低限の量は

終わらせて欲しいですけれども

 

過去問を解いたら

必要なところまで戻る必要が

あると思います

 

それがどこかは人により異なります

もしかしたら時期よっても

変わるかもしれません

 

最後まで諦めずに

頑張ってください!

 

 

さて

明日の更新は…?

ゆきやさんだ!

この写真いい笑顔ですね!

私よりも考えて勉強する点で

優っていると思います!

どんな話が聞けるのか

楽しみですね!

 


東進の東大現役合格者実績は日本一。


その理由を君の目で確かめてもらうのが、

「新年度特別招待講習」

です。


春期講習を無料で体験できる特別な機会に、

君を招待します。

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事