IT’S A SMALL WORLD!! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 11月 15日 IT’S A SMALL WORLD!!

 

こんにちは!!

慶應大学1年の森下亮です!!!

 

英語の綴りが合ってるか不安です!

 

最近みんなの頑張る姿を見て

 

大変だったけど

充実してたなと

 

一年前の自分をよく思い出します

 

 

そのたびに

 

何か本気で頑張りたいなと

 

思わされているので

オススメ有りましたら

是非受付までお願いします!!

 


 

さて自分のテーマは生きがいについてです

 

生きがいっていうのは

 

簡単に言えば

 

「このために生きている」

と言える何か

 

ですよね

 

 

 

このブログでこんな事をいうのもなんですが

 

正直自分のなかで

 

生きがいとか

人生の目的とか

生まれてきた意味とか

 

そういう大きなモノは

 

まだ見つけられていません。

 

 

 

なので今回このブログをいい機会として

 

自分の生きがいについて

 

考えてみることにしました!

 

 

その中で感じたことについて

 

書いていきます!!

 

 

世界には

70億人の人がいて

1人1人に人生があります

 

 

 

暮らしている環境も

接してる人々も

普段やってることも

食べてるモノだって

 

全然違います

 

 

その分だけ

 

同じ数の価値観があり、

倫理観があり

 

正しいと思うことも、

幸せだと思うことも

 

人それぞれです

 

 

例えば

 

日本に住むみんなは

みんなから認められるために

何かを望むかもしれません

 

一方で

 

貧しい国に住む人々は

自分がその日生きるために

何かを望む人がいます

 

人から奪うことに

抵抗のない人だっています

 

きれいな水が飲めるだけで喜ぶ人もいます

 

 

改めて考えると

 

世界は広いし

 

文化も特色も違うし

 

各地で全く違って

 

普遍的な善って無い

 

そんな風にも思えてきます

 

 

 

ただ

 

 

ディズニーランドにある

 

イッツ・ア・スモールワールド

 

の世界観と同じで

 

世界には変わりなくて

 

遠い国の人とも

 

どこかで繋がっている

 

とも思っています。

 

 

 

1人1人がどれだけ違うとしても

 

人の為に行動することは

 

相手が誰であろうと

 

人を幸せにするし

 

する方も

 

心地よいものです

 

 

それは普遍ではないにしろ

限りなく普遍ではないでしょうか

 

 

 

皆さんには

生きがいはありますか??

 

生きがいって

 

自分が考えているような大層なこと

 

じゃなくても良いんだと思います

 

恋でも、趣味でも、遊びでも、友情でも、家族でも。

 

身近なことでも良いから

 

何かこのことの為に

生きている

 

といえるモノであれば

 

 

 

自分が年をとった時

 

そういう何かが

 

見つけられるような

 

人生にしよう

 

と思いました!

 

 

ここまで読んでくれて

 

ありがとうございました!!

 

 


 

明日の更新は

 

史朝担任助手!!!

 

なんか嬉しそうで、ちょっと怖い…

嬉しそうな時、彼は何を書くのか!

明日の更新もお楽しみに!!!

 

 


 

多くの大物講師の授業が無料で受講できる

冬期特別招待講習

のお申込みを受付中!!!

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!!!

お申込はこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

 

最新記事一覧

過去の記事