大学受験を目前に控えたみなさんへ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 1月 5日 大学受験を目前に控えたみなさんへ

みなさんこんにちは

津田沼校担任助手の

児玉将馬です!

 

昨日の紹介の写真

本当に頭良さそうに撮れてましたねー

頭が良いことと

写真で見られる外見には

何の関係性もないはずなのに

どうして

そう見えたのでしょうか

不思議ですね

 

さて

本日1月5日から

私の大学では

年末年始の休みが明け

授業再開です

 

受験生の皆さんからしたら

年末年始の休みがあるから

まだマシと思いますよね

 

まさか

年末年始をちゃんと

味わった人はいませんよね?

ちなみに私は帰省先で

夜中2時くらいまで

レポートやってました…

休み自体そんなに長くないのに

ここぞとばかりに

レポートを出してくるんですよね…

 

センター試験まで

あと1週間です

ここからできることは何なのか

もう一度考え直して

今できることを

精一杯やってください!

 

さて

今回のブログのテーマは

「大学受験」

正直何書いても良さそうなので

とりあえず

昨年の自分がどうだったのか

お話ししたいと思います

 

いつか、誰かのブログで

児玉担任助手は

模試の翌日昼過ぎまで倒れていた

と書かれたことがありましたが

それは半分事実だとして

本番は違いました

翌日

朝からしっかり起きて

まずは現実を受け止めていました

自己ベストだったので

良かったのですが

 

模試と本番でどうしても

異なってしまうことがあります

それは時間です

今年受験するみなさん

本番の時間割を把握していますか?

 

模試と違い

休憩の時間が長いです

その時間に何をするのか

事前に考えておいてください

勉強するもよし

音楽聴くもよし

自分で正しいと思ったことをして

過ごして欲しいです

 

他に

自分の経験から

みなさんにお伝えできることは

最後まで粘って欲しい

ということです

途中で思考を

ストップさせないでください

途中で思考をやめてしまう人は

少なからずいます

意味わかりません

かっこ悪いだけです

普段の勉強を見て回ったり

模試の試験監督で巡回したりすると

よくわかります

過去のことは

どうしようもないので

本番では絶対に

それをしないでください

 

では

センター試験

みなさん頑張ってください!

 

しかし

受験はそこで終わりじゃないですね

多くの人にとって

そこが始まりですね

 

私立大学の一般入試

国公立大学の二次試験に向けて

どのような行動を取るかが

大切になってきます

最後まで方向性を見失わず

駆け抜けてください

 

今日は短めにまとめてみました

詳しい話を聞きたい人は

校舎で話しかけてみてください!

 

さて

明日の更新は…?

石井担任助手だ!

この写真を見て

どのような印象を持つでしょうか?

みなさんに聞いてみたいですね

明日も見逃すな!

 

今の自分と志望校との距離が知りたい!

センター試験ってどんなものなの?

頑張ってきた成果を試したい!

そんなあなた!

無料で

本番のセンター試験と

同じ日に

同じ問題を

東進ハイスクール津田沼校

で受験することができます!

↓↓詳しくはコチラ↓↓

 

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓