なぜそれをやるの | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 1月 23日 なぜそれをやるの

みなさんこんにちは

津田沼校担任助手の児玉将馬です

 

1月もついに下旬になりましたね

 

受験学年のみなさんは

センター試験が終わり

国公立の二次試験や

私大の一般入試に向けて

最後の追い込みの時期ですね

 

ついにこの時期がやってきました

 

もう少しで入試は終わります

 

ここで諦めたらもったいないですよ

 

積み上げるに

どんなに苦労したとしても

崩すのは一瞬です

 

気をつけてください

 

でも

何をしたら良いのか

わからなくなっている人も

いるのではないでしょうか?

 

今日はそういった人に向けて

書いていきたいと思います

 

受験学年を意識して書きましたが

低学年も今のうちから

意識しておいてもらいたいです

 

何をしたら良いのかわからない

だけど

志望校の合格点には達していない

という人も

少なからずいると思います

 

もしくは

とりあえず過去問やる

とか

とりあえず単語帳みる

という人もいるのではないでしょうか

 

結果的に

やっていることは

間違っていないかもしれません

 

ですが

今やっていることが正しいと

自信を持って言える

根拠を持って欲しいです

 

そのために

2点

意識すべきことを挙げます

 

まず1つ目

なぜそれをやっているのですか

 

次に2つ目

それは期限までに終えられるペースですか

 

この2点に

理由を持って答えられるような

勉強をして欲しいと思います

 

そのために必要なこと

 

志望校と自分のギャップを

まずは把握してください

そこに有効なのが過去問演習です

 

把握が終わったら

ギャップを埋める作業を

しなければなりません

この作業は人によって

どの段階まで戻るべきか

異なってくるでしょう

 

単語レベルの復習

答案練習講座の活用

など様々考えられると思います

 

低学年のみなさんは

志望校とのギャップを

なくすことはもちろんのこと

戻る段階をできるだけ上位となるよう

今の勉強を進めていって欲しいと思います

 

要は

基礎固めは今のうちに

ということなのですが

 

さて

一度段階を下げて勉強したあとは

もう一度勉強の段階を上げて

できるようになっているのか

確認をしなければいけません

 

この時期はこういった段階の上げ下げの

繰り返しになると思います

 

そして受験日に

合格点をとってください

 

最後は私たちは応援することしか

できませんが

それまでの間は

様々なサポートをすることができます

 

受付で声をかけてみてくださいね

 

それでは

頑張れ!受験生!

 

 

さて、明日の更新者は…?

齊藤担任助手だ!

毎回アツいブログ

受験生にエールを送ってくれますね

明日もお楽しみに!

 

~~~~~~

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

 

最新記事一覧

過去の記事