「今回は失敗したけど、きっと上手く行く」はプラス思考なのか? | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 11月 24日 「今回は失敗したけど、きっと上手く行く」はプラス思考なのか?

どもっす。

千葉大学工学部

メディカルシステム工学科

1年の

佐藤 由季也です。

 

この前2か月ぶりに

ジムに行きました。

現在、絶賛全身が

筋肉痛です。

助けてください。

 

さて、話は変わって、

東進津田沼校の生徒の

皆さんは、

俺の第一印象って

覚えてますか?

 

 

おそらく、

みんなは

「暗そう!!」

とか大抵思ったんじゃ

ないでしょうか。

(その他の意見では

「デブ!」とか「怖い!」

とかが挙げられるでしょうね笑)

 

 

皆さん、

 

大正解です

 

 

そうなんですよねー

僕って結構暗いんですよねー

 

コミュ障だし、

なにより、何でも

マイナスに考える癖

あるんですよね。

 

グラスの中に水が半分

入ってたとして

それを僕が見たら

「グラスの中に水が

半分入ってる」

じゃなくて

「グラスの中に水が

半分しか入ってない」

っていっちゃうような

人間なんすよ。

(みなさんはどっち派ですかね?

後者だったらマイナス思考型かも?)

 

このままじゃいけない

と最近思いまして、

僕はプラス思考

心がけ始めました。

 

やっぱりマイナス思考

って一緒にいて楽しくないですし、

なんでもかんでも

マイナスに捉えてたら

どんどん自分の人生も

マイナス方向に

いってしまう

思うんですよね。

 

さて、ここでまた質問です。

 

プラス思考って

なんですか?

 

 

なんでもかんでも

良い方へ考えること?

 

こう答える人が

多いのではないの

でしょうか。

 

正直言って

僕からしたら

そんなの

全くプラス思考じゃ

ありません。

 

たとえば、同時期に

塾に入学した奴がいて

そいつが自分より

成績を伸ばしたとしよう。

 

そこでマイナス思考

僕は

「負けた、悔しい

と思うでしょうね。

 

そこでそのプラス思考の

奴は

「まだ負けてないから、

 悔しくない」

とか思うんですかね?

 

最近僕がプラス思考を

心がけて

自分で感じた

真のプラス思考とは

自分の身に起こったことは

全て「必然、必要」なこと

と思うこと。

なんですよね。

 

先ほどの例でいえば

事実にまっすぐ向き合う。

これが大事になってくると

思います。

 

事実に向き合い、

成績が負けて

しまったのは

事実だ。

この機会は

自分が志望校に

合格するために

必要なことなんだと

一種のあきらめに

近いような

思考を持つことが

大事だと思います。

 

やっぱりむりやり

良い方に考えようとしても

僕らは人間で、

心のどこかでは

「自分が無理している」

と気づいてしまうはずです。

 

偽物のプラス思考と

向き合うはやめよう。

 

全てを「必要、必然」と

思うことは

一種の安堵を

もたらし、

みなさんを自然に

いい方向へと連れて行って

くれるはずです。

 

長文すみませんでした!

 

さて、次回の更新者は…

 

森長担任助手!!

 

なんか僕の翌日に

ブログが来ることが

多いで噂の森長さんが

どんなブログを書くの

でしょうか?

 

ぜひ次回も見てください!

 

―――――――――

 

今の自分のままじゃ不安、、

学校のテストも悪かった…

最高のスタートダッシュを切りたい!

 もっと努力したい!

 

そんなあなたに

冬期特別招待

を準備してます!

お気軽にクリック

 

~information~