【さよならの今年に】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 28日 【さよならの今年に】

 

みなさんこんにちは

4年の

平川将史です!

 

 

本日12月28日は

僕にとって大切な3周年の記念日です!

 

 

 

それは、、、

 

普通自動車運転免許(AT車限定)

 

を取得してから

3周年の記念日です(笑)

 

 

これでもうナンバープレートを

「仮免許練習中」に

差し替えさえすれば、

 

 

いつだって

仮免保持者を横に乗せて

運転練習することだってできます!

 

 

 

何のことやらって感じですよね(笑)

 

 

みんなも免許を取れば

分かる話なので、

その時までのお楽しみにしといてください(笑)

 

 

 

 

さてどうでもいい話は置いといて

本題に入っていきます!

 

 

今年も残すところあと4日で終了です

 

長い長い自粛期間を経て

やっとこさ経済活動が

再開の兆しを見せてきたものの、

 

状況が劇的な改善を

見せることはありませんでした

 

 

コロナで始まった1年は、

結局コロナで終わろうとしています

 

 

 

 

そんないつも通りの

日常”とは違った1年を過ごす中で、

 

不安になったり

暗い気持ちになったこと

たくさんあったんじゃないでしょうか?

 

 

そんな今年だからこそ、

音楽の力」に支えられたシーンが

たくさんありました!

 

 

僕は音楽なんて

ほとんど聞かないのですが、

 

今日のブログは

”ある曲”と一緒に

長いようで短かったこの1年間を

振り返りたいと思います!

 

 

 

 

その曲とは、あいみょんさんの

さよならの今日にです

 

 

news zeroのテーマソングで

使われているので

知っている人も多いんじゃないかな?

 

 

 

家に帰ると

基本zeroが点いているので

なんとなくの気持ちで

毎日聞いていましたが、

 

改めて歌詞に注目してみると、

今年1年を表すかのような

とても深い内容でした

 

 

 

本当は全文紹介したいんですけど、

長くなってしまうので

1番のサビに絞って話します…!

(ぜひ調べたり聞いたりしてみてね!)

 

 



切り捨てた何かで

今があるなら

「もう一度」だなんてそんな我儘

言わないでおくけどな

 


それでもどこかで今も

求めているものがある


不滅のロックスター

永遠のキングは


明日をどう生きただろうか

 

 

 

この1年間は本当に

たくさんの「何か」を

切り捨ててきたと思います

 

 

 

大切なクラスメイトとの時間

 

 

志半ばでなくなってしまった

部活の大会

 

 

例年通りできなかった

文化祭や体育祭

 

 

 

本当に色んなものを

切り捨てざるを得ない1年間でした

 

 

 

特に受験生は

普段とは違う日常の中で、

より多くのものを犠牲にしながら

受験勉強に取り組んできたと思います

 

 

その中で

思うようにいかなくて苦しんだり、

 

いつも通りの日常を

羨んだりもしたんじゃないかな?

 

 

今この瞬間、

今日という一日でさえ

後悔している人もいるのかもしれない

 

 

でも、

明日は変わらずやってくるし、

前に進まなくちゃいけない

 

 

過去には戻りたくても戻れない

 

 

 

 

 

そんなことは解っている…!

 

 

 

 

解っているけれども、

できることなら何げないことが

幸せであったと言える日常に戻りたい…!

 

”普通に”友達と過ごし、

 

”普通に”部活動に打込み、

 

”普通に”学校行事を楽しむ

 

そんな”日常”を過ごしたかった…

 

 

 

 

受験勉強だってそう

 

 

今すぐにでも投げ出したい…

あの時もっとこうしていれば良かった…

 

 

なんで受験なんて

始めようと思ったんだろう?

 

 

そんなことを思う人もいると思います

 

 

 

 

僕自身もそうでした

 

 

なんでコロナが今年なんだろう?

 

大学生活最後の年も

普通に就活を終えて、

普通に過ごしたかった、、、

 

 

そんなことを考えて

ずっと憂鬱な日々を過ごしていました

 

 

 

 

 

 

でも、これだけは言えます

 

 

そんな切り捨てた

何か」があったからこそ、

」の自分があるんです!!

 

 

もし”日常”を切り捨ててなかったら、

 

こんなに今を生きるありがたみを

感じなかったかもしれない

 

こんなに友や家族と過ごせる時間が

大切であったことに

気付けていなかったかもしれない

 

 

もしあの時、

すべてを犠牲にして

受験に打ち込んでなかったら、

ここまで成長して

なかったかもしれない

 

 

 

今はまだ「切り捨てた過去たち」が

」の自分に繋がっていることを

解らないかもしれない

 

 

もしかしたらずっと

気付かぬままかもしれない

 

 

 

でも!

ボロボロになった

参考書やノートは

物語っています

 

 

あなたが犠牲にしてきた「何か」が

ちゃんと「」のあなたを

作っていることを

 

 

 

僕たち担任助手は知っています

 

例年と環境が大きく変わり、

苦しかったりやり切れない気持ちだって

あるはずなのに、

 

それでも歯を食いしばって前を向き、

様々なことを犠牲にしながらも

見えない敵に立ち向かっていこうとする

あなたたちの強さ

 

 

 

 

これだけは自信を持って言えます

 

今年の受験生は強い!!

 

 

 

 

 

 

 

でもまだまだやれるはず!

やらなければいけないはず!!

 

 

 

どの受験生も

同じ環境で頑張ってきた分、

 

最後の最後で運命を分けるのは

これからの行動に掛かっています!

 

 

 

この歌のサビの最後に

不滅のロックスター

永遠のキング

という言葉が出てきます

 

 

これはいわば、

過去の英雄たち

=憧れの姿です!

 

 

前に進みたい!

という気持ちとは裏腹に

過去を振り返り、

哀愁を感じてしまう自分

 

 

そんな時、

過去の英雄たちは一体どのように

過去を乗り越え、

今日を生き、

明日に向かっていったのか?

 

 

 

第一志望校合格を掴み取ってきた

過去の英雄たちは

残された「何か」をどう使ったのか?

明日をどう生きたのか?

この困難をどう乗り越えたのだろうか?

 

 

いくら「切り捨てた過去たち」を

拾い集めたところで

過去の英雄たちには近づけません

 

 

今日という1日、

今年という1年を過ごした上で

みんなは明日をどう生きるか?

 

 

 

 

英雄としての一歩を

来年も一緒に踏み出していきましょう

 

 

 

最後までありがとうございました!

今年の僕の更新は

今日でラストです!!

 

1年間お世話になりました!

良いお年を!

 

 

さて明日の更新者は、、、?

 

 

キングカーズマ!!!

(青木一真担任助手)

 

最近少し身長が伸びた気がします(嘘)

 

そんなキングカズマは年の瀬に

どんなブログを書くのか?

 

 

明日も、、、

よろしくおねがいしまーーーーす!!!!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓