【たかがバイト されどバイト】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 7日 【たかがバイト されどバイト】


こんにちは!

慶應義塾大学文学部教育学専攻2年

山本大聖です!

 

真面目に笑いを取りに行く姿勢が

飛希さんに届いているの

めちゃくちゃ嬉しいです!

最近は考え過ぎて(?)

「笑いよりも先に感心が来ちゃう」

なんて

大学では言われたりしちゃってるのが

考えものですね…

(飛希さんお誕生日おめでとうございます!🎂)

 

 

みなさん、

昨日は全国統一高校生テスト

お疲れ様でした!

 

早い人は8:30から

遅い人は20:20まで

本番でさえ2日かけて行う、

高校までに学習する全内容が

集約されたテストを

休憩さえたった10分15分と

怒涛の勢いで解き続ける…

本当に脳も体力も精神も

フル回転で活用したんじゃないかな

って思います。

 

しかし、そんな疲労の中

大変だとは思いますが、

大事なのは復習と分析。

自己採点をして

間違えた箇所、

解いていて知識が怪しかった箇所を

記憶が新しいうちに

見直してこそ、

疲れた分だけの成果が得られる

ことでしょう!

 

自分が正当な対価を得られるように

労わる気持ちで、

今一度模試の問題と

向き合ってみてください!

 

 

…あれ?

今って「担任助手」がテーマの

ブログじゃないの?

って思ったそこのブログ通のあなた。

(今は「担任助手」ブログだなって分かるくらい

読んでくれてる人いたらホント感謝感激!)

 

ここから話を発展させるので

しばしお待ちを笑

 

 

そんな全統の日。

担任助手たちは早い人で

6:45から模試の会場にいました(!?)

 

自分も生徒時代の頃は

模試長くて大変だ…と思いながら

受けてはいましたが、

よくよく考えると

その前後で

準備したり片付けしたり

する人がいないと

模試は成り立たない訳ですよね…

 

もちろん問題を解くのに

頭をフル回転させてる訳じゃないし、

「みんなと同じくらい大変」なんて

言うのは到底おこがましいです笑

 

けど自分なりに、

厳正な環境を皆さんに提供できるように

正当な結果が皆さんの元に届くように

なんて事はない「試験開始」の掛け声。

横を通られるとどこか緊張する見回り。

早く次の教科のテキストを

直前で見返したいんじゃ!って

生徒時代は思ってた枚数チェックの時間。

その一つ一つにプライドを持って

精神すり減らしてるつもりです。

 

 

これが担任助手というお仕事。

 

って言うにはごくごく一部なのですが、

大学受験に向けて

頑張っている皆さんの

横でその姿、成長を見ていられる。

 

頑張っている皆さんの

1%、0.1%でも

力になれる喜びがある。

 

頑張っている皆さんに

奮い立たされて、

自分も使命感や頑張る意義を

見出すことができる。

 

そんな機会に溢れているのが

担任助手というお仕事

なのかなって思います。

 

 

志に向かって突き進む皆さん、

一緒に働いている仲間、

そんな頑張っている人に囲まれて

自分も熱くなれる

素敵な環境だなって

思っているのですが、

いざ世間の声を聞いてみると、

こんな言葉を耳にすることもあります。

 

「所詮バイトなんだから、

楽して稼げればいいじゃん」

 

「バイトだるいわ~

テキトーに済ませよ」

 

「どうせ社会人になったら

否が応でも働かなきゃ

いけないんだから、

今バイト全力でやるの

もったいなくない?」

 

これらの声は

正直「確かにな…」と

思う側面もあります。

 

そもそも人によって何を大事にしたいか

という価値観は異なります。

そしてその大切なことのために、

お金を稼ぐ手段として

アルバイトをすることは

何ら間違ったことではないと思います。

 

どうせ同じだけのお金が貰えるなら

迷惑にならない程度に手を抜いて

力を温存していた方が

他のことにも手が回せるかもしれないし、

「うわ~今日働かなきゃいけないのか…」

そんな気分の日は

誰にだってあるでしょう。

(今日学校行くのだるすぎ…みたいな感じで)

 

最後の

「社会人になったら

どうせ働くことになる」に関しては、

ド正論だし…

 

 

けどやっぱり

僕はこう思います。

 

どうせバイトをするんだったら、

同じお金が貰えるんだったら、

楽を追い求めるよりも

意味のある時間を過ごしたい。

 

バイト大変なこともあるけど、

正直だるい時もあるけど、

頑張る生徒を、仲間を見てたら

「テキトーに済ませよ」なんて

冗談でも言いたくない。

 

社会人じゃない今だからこそ

バイトで学べること

バイトで得られる楽しさもある。

大学生活において

勉強やサークルと同じか

それらより下手したらちょい多いくらい

バイトが占めてる気もするけど、

それが社畜だのなんだの

つまらない大学生活だなんて

思わない。

 

こういうバイトへの

後ろ向きな声を聞くと、

バイトを

お金を稼ぐ手段じゃなくて、

出会いや学びのある目的として

捉えられている自分が

幸せなんだな

って思いながら、

日々過ごしています。

 

 

担任助手になった理由とか、

担任助手2年目続けた理由とかじゃなくて

単に今思ってることを

書いてみたんですけど、

 

これ以上書き連ねると、

ああいう後ろ向きなことを

言ってる人に

表では「え~、そうかな~」

「確かにね~」

なんて言いつつ、

心の中では

「なんか可哀そうだな」

って哀れみの感情を抱いていたり、

結局たくさん働いたら

別に嫌なことしてるわけじゃないのに

たくさんお金も稼げて

Win-Winやんけ!

って実際のところ思っていたり…と

影の部分が顔を覗かせそうなので、

これくらいにしておきます笑

 

 

あえて他の担任助手ブログと

少しテイスト変えてみたつもりなので、

自分がこの仕事をしていて

一番自慢できる、

尊敬すべき、愛すべき

津田沼校の仲間たちの

ブログもぜひぜひ読んでね!

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

明日の更新者は…

前田和輝 担任助手!

#愛すべき津田沼校のマスコット

#おっとりに見えてスポーツGuy

#ふわふわに見えて慶應Boy

#万能ニックネーム「まえかず」

#できる旦那街道真っ只中

#イチにかける!!

 

愛嬌満点!

その笑顔で、話し方で、

しぐさで、オーラで

男女問わず数多くの人の

母性本能をくすぐる

東進ハイスクール津田沼校の

マスコット的存在です!

 

更には秋口に入って

「最近早めに帰ること多くて、

家事とか自分のこと

し始めてるんですよねー」

って言っていたような…

これは家庭的な一面も兼ね備えた

世紀のモテ男が誕生する

予感すらありますね…

 

ああ見えて

サッカーも野球も

バドミントンも好きな

スポーツガイな一面があるのも

なんなら少年らしさが引き立って

皆から可愛がられる要因なのかも

しれません笑

 

ふわふわの裏に

生徒想いの熱さがある!

そんな担任助手まえかずの

ブログから目が離せない!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓