【なぜ鈴木健世は担任助手を続けたのか】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 11月 1日 【なぜ鈴木健世は担任助手を続けたのか】

 

 

 

みなさんこんにちは

 

 

#ツッコミの技術を煽られる

 

#あの写真はもう使わないで

 

#ボケてもウケてるわけではない

 

#免許取った

 

#そもそもこれなに

 

 

慶應義塾大学商学部2年の

 

鈴木健世です

 

最近はすごく寒くなってきましたね

 

小学校時代は

 

学校に1人はいたであろう

 

冬でも半袖半ズボン男でした

 

なんなら部活の朝練は

なぜか袖なしの服を着ていました

 

ただ手だけ異常に寒がりで

 

ゼビオで買った

「気合」という青い文字が

手の甲に書かれた

白い手袋をしていました

 

 

そんな僕も大学生となり

 

見事人並みの寒がりになりました

 

ちゃんと服を着て

 

ふかふかの掛布団を引いて

 

寝るようになりました

 

かなりの成長です

 

 

この時期から体調を崩す人が

増えてくるので

 

気を付けてくださいね

 

 

今回のテーマで

 

色んな担任助手が

 

自分が担任助手がになった理由や

 

複数年を続けている理由を

話していましたね

 

 

それぞれの担任助手に

違った動機があるし

 

読んでいて担任助手の情熱

強く感じました

 

 

ただそのブログを見るたびに

少し焦ってくるわけです

 

「なんで担任助手

やっているのかわからない」

 

みんなのように熱い気持ちがない・・・

とまでは言いませんが

 

 

せっかくなら生徒の心に

響くようなブログを書きたい

 

と思うけどそんなブログが

書けそうにないなってなるわけです

 

この間書いたブログを生徒に褒められて

完全に調子に乗っていました

 

このブログのテーマが

担任助手になってから

ずっと考えていましたが

 

しっくりくる答えが

なかなか出てきません

 

そもそも2年目をやる予定もなく

 

今校舎にいる担任助手の

誰よりもおそいタイミングで

今年担任助手をすることを決意したんです

 

今年の担任助手の中ではある種

1番後輩とも言えますよね

 

 

そんな僕だからこそ

 

今回は

 

やめるはずだったのに

なぜ2年目を続けたか

 

 

僕の思い出を振り返りながら

 

話していこうと思います

 

 

 

そもそも

 

生徒時代は担任助手の人から

とても気に入られていました

 

自分でいうなって思うかもしれませんが

 

本当に気に入られていました

 

高1からいて3年間いたので

 

自然と愛着湧くというのもあるし

 

校舎にも1年生の頃から

ちゃんと登校していたし

 

ちゃんと学力上げてたし

 

キャラ的にしっかり担任助手に

いじられていたし

 

気に入られる要素はそこそこあるので

 

順当に気に入られていました

 

 

「けんせいは担任助手やるよね」

 

 

って受験生の今の時期じゃなくて

 

低学年の頃から言われていました

 

それも何回も言われていたし

 

ここでやらないわけには

いかないなとか思いつつ

 

もちろんやるんですよ

 

もうこの時点で特に動機が

ないのが分かりますね笑

 

そして晴れて担任助手となった僕は

 

 

生徒時代はうまくやれていたし

 

担任助手もうまくできるでしょ!

 

という謎の理論を持ちながら

1年目を迎えたのですが

 

 

何も校舎に貢献できませんでした

 

 

持っていた受験生は

指定校の1人を除いて2人でしたが

第一志望合格に

導くことはできませんでした

 

 

しかも同期の中でも仕事ができなくて

 

 

自分って駄目な奴だな

 

って1年間自己嫌悪してました

 

 

東進はもういいや

 

大学2年生は友達と漫才のコンビ組んで

M-1出ようと思ってました

(これマジ)

 

 

もう最後だし

 

残りの自分の生徒たちの面談だったり

 

グルミだったりは

 

しっかりやりきろう

 

 

 

そう思って残り少ない面談やグルミに

 

自分なりに真摯に取り組みました

 

すごく充実してたし

 

何より楽しかったです

 

 

やっぱり自分の生徒たちと話すのは

 

楽しいなーって

 

強く感じました

 

 

ふと振り返ってみると

 

担任助手を1年間やり切れたのは

自分の生徒のおかげだな

 

と思いました

 

毎週うるさいと怒られながらも

なんだかんだうるさくなるグルミが

僕の1年間の支えでした

 

そんな生徒たちが

 

頑張っている姿

 

というか

 

正直校舎に来てくれるだけで

うれしかったです

 

なんだかすごく幸せな気持ちになりました

 

そんな気持ちから

 

もっと生徒と一緒にいたいし

 

生徒のことをもう少し近くでみて

 

支えてあげたいし

 

合格を見届けたい

 

と思って

 

 

なんやかんやあって担任助手を続けました

 

 

この時

 

1年間持っていた劣等感に対して

 

自分のできないことばかりに目を向けるのではなく

 

自分が出来ることに目を向けて

 

そこを成長させようと

 

1つの回答を見つけられたことも

 

大きかったかなと思います

 

 

 

始めた理由は

結局あんまり覚えてません

 

多分就活で話せそうとか

 

そんな薄い理由だったと思います

 

けど

 

担任助手は

すごく楽しいよ

 

ってことだけは自信を持って言えます

 

続けた理由はそれだけです

 

もちろん大変なことはあるけど

 

その分喜びや楽しさもあります

 

まず1年間やって損はないです

 

ぜひやってみてほしいです

 

 

 

あと最後に

 

生徒以外にもやっててよかったなって

 

思えたことが

 

もう1つあります

 

 

 

それは

 

自分の弱さを知り

それを受け入れられたことです

 

1年目で強い劣等感を抱いてから

 

現在に至るまでに

弱さを受け入れられるように

なっていました

 

今までは自分の弱さを見てみぬふりをして

 

なんとか生きてきました

 

けど東進で自分の弱さが

 

目の前に突き付けられて

 

逃げることができませんでした

 

ただそのおかげで

 

初めて弱さを直視することが出来たし

 

直視できたからこそ

 

自分がどうやって

 

東進に

 

生徒に貢献できるか

 

社会に貢献できるか

 

大きく言うと

 

自分がどういう人間なのか

 

分かったような気がします

 

 

人生においてすごく大事な学びを

得られたなと思ってます

 

 

 

担任助手は生徒に

いろんなものを与えるだけでなく

 

生徒やいろんな経験から

 

たくさんの喜びや学びを

得られる

 

これは他の大多数のバイトとの

大きな違いかなと思います

 

 

まだ大学に行けるかも

分からないと思うので

 

大学に行った自分のことを想像して

 

モチベを上げるときに

 

担任助手になった自分のことを

 

少しでも想像してみてほしいなと思います

 

 

 

 

明日の更新者は・・・

 

 

げんすけ!

 

 

この間今年の2年生5人を

戦隊の色にしたら

それぞれ何色になるかなと考えていて

 

げんすけはグリーンになりました

 

ちなみにレッドはながすか

 

ブルーはしんすけ

 

ピンクがまこ

 

イエローが僕かなって考えてました

 

ぜひみんなの意見も教えて下さい

 

そしてつだグリーンのげんすけは

(東進戦隊つだレンジャーだから)

 

担任助手をテーマに

 

どんなことを書いてくれるのか

 

明日の更新もお楽しみに!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓