【ひと月がんばれるかどうか】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 8月 8日 【ひと月がんばれるかどうか】

 

 

 

こんにちは!

東京電機大学システムデザイン工学部情報システム工学科

林航平です!

 

たくとから紹介があった通り

最近縮毛矯正をかけました

サラサラヘア一度やってみたかったんです…

ここ最近人に会うと

ほぼ100パーセントで

まじで誰かわかんないって言われます

自分でも鏡見たら誰だ?ってなります

大体の人に似合わないって言われて悲しいです

まあ自分でも似合わないなって思います笑

 

 

 

 

さて前置きはここら辺にして

今回もスピーチ系を題材にブログを書いていこうかなーと思います

 

 

 

 

今回紹介するのはあの東進といえばの林修の

中卒や高校中退したヤンキーたちに

授業をする動画です

 

 

この授業では一か月がんばれるかどうか

について話しています

 

 

林修は受験生に受験一か月前になったら

必ず

このひと月頑張れるか頑張れないかが一生を決めるよ

と言うそうです

 

 

ひと月頑張って受かるやつ

ひと月頑張って落ちるやつ

ひと月頑張らないで受かるやつ

ひと月頑張らないで落ちるやつ

 

 

この四つに分類したときに

頑張って受かるやつと落ちるやつはいいそうです

だけど頑張らないで受かるやつはだめだ

そう言っていました

 

 

俺はひと月も頑張ることができない人間なのか

 

 

頑張らないで受かったやつは一生この考えが

抜けないそうです

 

 

そうなるかどうかは君らの勝手だ

 

 

 

 

なかなか刺さりますよね

 

 

 

 

そしてひと月頑張る事ができる人間は

1年頑張ることができる

1年頑張れる人は10年頑張れる

10年頑張れる人は一生頑張れる

 

 

 

その通りだなーと思いました

 

 

 

実際受験生で1年頑張り続けられた!

って自信を持って言える人は

意外と少ないと思います

 

 

 

 

あの時ちょっとサボちゃったなーとか

思う時が少なからずある人が多いと思います

 

 

 

 

でもみんなには自信を持って

一年間勉強を頑張ることができた!

っていえる人になってもらいたいです

 

 

 

 

だからこそ

今は受験1か月前ではないですが

この8月を本気で頑張ってほしいです

 

 

 

 

林修は10代のうちに

ひと月頑張ることができた

という経験を得ることが重要だと言っており

僕なりに何で大事なのかなーって

考えたんですけど

 

 

 

やっぱりこの先の人生で受験以外にも

頑張らないといけない事が

沢山あると思います

 

 

 

その時に僕は私は

あの時頑張ることができたから

また今度も絶対頑張れる!

って思えるかどうかが大事だと思うんですよね

 

 

 

この考えをずっと持ち続けられれば

どんな時も頑張ることができるし

自信が付きますよね!

 

 

 

だからみんなにはこの夏休みの8月

特に頑張ってください!

1年頑張れる人間になりましょう!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

明日の更新は…

 

 

 

 

せ……りんさん!

 

 

りんさんってなんか喋ってておもしろいんですよね

面白くて背も高くて

りんさんがモテる理由がよくわかります

 

 

最近色々耐えたらしいですが

これからも頑張ってほしいです

 

 

 

明日の更新もお楽しみに!

 


今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓