【もうそろそろ受験だね】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 11月 29日 【もうそろそろ受験だね】

 

こんにちは!

 

東京理科大学

薬学部生命創薬科学科

柴田健士朗です!

 

昨日の紹介にもありましたが

自分の英語の成績はまあ悲惨なものでした

ほんとに受験生かっていうレベルでしたね

 

英語が嫌いすぎて

夏ぐらいからずっと英語から逃げていたら

気づいたら入試本番になっていて

もう取り返しのつかないことになっていました笑

 

でもその状況から第1志望校に合格出来たのは

間違いないなく

年末年始の1000題テスト正月特訓

に参加したからです

 

この2つの中で覚えたことが

1志望の本番の入試でビックリするくらいでたんですよね

多分100点満点中の30点分くらいでました笑

 

このイベントに動員してくれた綸さんには感謝ですねm(__)m

 

長くなりましたが、本題に入ります

 

受験生のみなさんは今

1志望校対策だったり

単元ジャンル演習だったり

併願校対策だったり

やることが多くて

大変な日々を送っていると思いますが

 

ちゃんと計画がたてられていますか?

 

その計画が達成できていますか?

 

もう受験直前期になってきたからこそ

そこをもう一度見直してみてほしいです

 

ちゃんとした計画というのは

ホームクラスの入口の掲示にもあるように

 

・その日の目標がたてられている

・その日の目標を踏まえての

1時間ごとの目標がたてられている

・頑張ったら8割達成出来るような量である

 

これらができてこそ

ちゃんとした計画になります

 

また、これらに加えて最も大切なのは

朝から勉強の予定を入れる

ということです

 

最近毎週日曜日は朝から校舎にいるのですが

シャッターを開けた時からいるのは

けっこう少数なので寂しいです

 

朝は家で勉強してます!

って人はいいのですが

残りの全員がそういう訳ではないと思います

 

受験は朝から始まる学校がほとんどです

例えば共通テストだと

地歴公民と理科基礎は朝9時半試験開始です

 

会場や電車の混み具合や

ある程度の余裕を持つ時間を考えると

遅くても試験開始の1時間前には会場に

着いていた方がいいと思うので

大体8時半になります

 

そこから準備の時間とかを考えると

もっと早くから起きなくてはいけません

 

普段朝から勉強することに慣れていない人が

試験本番当日だけ早く起きて

試験に集中できるかと言っても

そんなわけはありません

 

今までどれだけ勉強してきても

どれだけ結果をだしていても

本番でその実力が発揮できなくては

意味が無くなってしまいます

 

共通テスト本番まで

あと47しかありません

 

この1ヶ月ちょっとは信じられないくらいの

スピードで過ぎていってしまいます

 

試験本番で最高のパフォーマンスをだすためにも

朝の勉強に慣れておくということを

ぜひ今から始めてほしいです!

 

今回のブログも読んでくれて

ありがとうございました!

いつの間にかめちゃめちゃ話題から

脱線していました笑ごめんなさい

 

 

明日の更新者は・・・

林航平担任助手!

 

こーへいは高校生のころから

結構ずっと一緒にいたのですが

奇想天外な行動を起こすので

いつでも面白いです笑

 

ですが

一緒にいると絶対に何かを起こすので

そのハラハラ感もまた面白いです

 

そんな奇想天外な林航平はどんなブログを書くのか

明日もお楽しみに!

 

 

 

 

 


 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

 

過去の記事