【一度立ち止まってみて】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 10月 26日 【一度立ち止まってみて】

こんにちは!

東京理科大学経営学部経営学科一年の岩瀬です!

 

最近時の流れが速すぎて、

このままと

一年生がすぐ終わってしまうのではないか

もっといろんなことをやっておけばよかった

と思うことが事が多々あって

とても焦っています

 

そこでことで今回は

時間が無くて焦っている受験生に向けて書こうと思います

 

最近、各予備校の志望校別対策模試が開催されたり

東進では全国統一テストが今まさに目と鼻の先

に迫ってきています

 

では

みなさんはいまの自分のままの成績で

入試を迎えたら受かりそうですか?

多分多くの人が”受からない”と思っていると思います

 

志望校のレベルとのギャップは人それぞれだと思いますが

この時期になってくると

そのギャップに耐えかねてだんだん気持ちが

暗くなってしまう人がいるかと思います

 

そうです、去年の僕です

 

そんな僕は

ただやみくもに毎日なんとなく

勉強してしまいました

 

この結果が第一志望不合格につながった

といっても過言ではありません

 

では、どうすればよかったか

答えは簡単です

”どうやったら合格できるか考える”

ということです

 

これは先日のトップリーダーで

水泳の平井コーチがおっしゃった考え方が

もとになっています

 

少しわかりにくいと思うので

簡単に言うと、

ギャップを認識しながら

ゴールまで逆算するということです

 

例えば、

夏休みの最終日に宿題が

まったく手が付けられていない状況であっても

まずは24時間という制限時間の元

どのペースで終わらせればよいか

という視点に立ちますよね?

 

 

受験勉強でも同じです

勉強を始めた時から

志望校に合格する実力を持っているひとなんて

一握りなんです

(たしかに早めに合格できる実力を

つけることが理想であることには間違いないですが…)

 

合格するためにはどこかの段階で

ギャップを認識する必要があります

 

だからこそ、

今から勉強して合格できるのか?

ではなく

今からどう勉強していけば合格できるのか?

という視点に立ち戻って勉強してほしい

と思います

 

どんなに厳しい状況であっても

現実から目を背けないでください

 

まずは自分の今の現実を

苦しくても受けれることが大事です

受け入れるしかないんです

 

そして、その視点にたった時

厳しい道のりが見えてくる人も

きっといると思います

 

しかし、

みんなならどんなにつらくても

きっと乗り越えられる

そして最後まで頑張りきることができる

と思います

 

 

なぜなら、

僕がみんなの頑張りを校舎で

直接見てきたからです

 

それでも

本当につらくてどうしようもない時

は担任助手を頼ってください

僕らも最大限協力していきます!

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

明日の更新はこの人!!

 

 

伝説の社員

 

日比野社員!!!!

 

巷で木下担任助手に似てると噂されています笑

 

 


 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか?

 

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

 

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!

 

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

 

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

 


 

 

11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓