【How interesting “learning ” English is!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 10月 30日 【How interesting “learning ” English is!】


こんにちは

最近、宮嶋担任助手

「中国語の勉強頑張ろう!」

って話をして

燃え上っている

担任助手2年の中村聖哉です

いままで

授業でなんとなーく

中国語を勉強する

だけだったので

気合入れて頑張ります!

目標は

6月の中国語検定で

3級を取る

にしたいと思います!

(先が長い、、、笑)

 

さて

語学目標を公言しちゃったわけですが

今回のブログでは

それに付随して

語学を学ぶとできること

を3つ挙げたいと思います

 

 

直接的な受験へのアドバイス

にはならないと思うけど

語学を勉強している受験生の

刺激になったり

モチベーションになればな

と思いながら

書いていきます!

 

本題に入る前に

まずは前提です

前提として自分は

英語を学ぶことが大好きです!

英語を勉強することは嫌いです!(笑)

何が違うんだよってツッコミ

とてもよくわかります

けど全然違います

 

これは

learn(学ぶ)

study(勉強する)

のニュアンスの違い

にあります

(受験で英作文が必要な人は

ぜひ覚えておいてね!)

 

learnとは広義には

身に着ける

という”結果”を意味します

一方でstudyとは

勉強する

という”過程”を意味します

 

例えば

①I want to learn English.

②I want to study English.

という似たふたつの文

①は

私は英語を習得したい。

目標を掲げているのに対し

②は

私は英語を勉強したい。

というガリ勉チックな文になります

 

つまり自分は

結果として英語を習得していくこと

は好きだけど

過程として勉強すること

は好きじゃないよ

って言いたかったわけです!(笑)

 

ここで大事になってくることは

英語を勉強することで

なにを実現させたいのか

という結果を明確にしておくことです

これがないと

語学というのが

めちゃくちゃつまらなくなります

そりゃそうです!

単語覚えてるのなんて

辞書暗記してるようなもんですから

面白いわけないんです!(笑)

 

しかし

多くの英語学習者

特に受験生は

勉強しなきゃ!

という焦りばかりが先行し

勉強して何を得られるのか

というところに

目がいきません

かくいう自分も

受験生のころは

単語暗記マシーン

に成り下がってました

 

確かに

受験生にとっては

大学合格

という

ひとつの大きな目標

があるため

しょうがない部分もあります

 

ただ

受験のためだけに英語勉強する

のはもったいなさ過ぎる!

受験を終えて1年半後の中村は

心から思うんです

 

 

ということで

長くなりましたが本題です!

語学を学ぶとできること3

 

☆その1:新しい視点が身につく

例えば

「日本は現在

第二次世界大戦中に被爆した生存者を集め

彼らが受けた放射線量とがんの発生率に

どのような関係があるのかを調査している。

しかし、正確な調査を行うために

彼らが必要とする治療は行わない。」

という事実があった際に

どのように感じますか?

 

多くの日本人は

これに対して批判的な態度

をとるでしょう

しかし

アメリカのいくつかの新聞社は

この事実を

「貴重な経験を将来のために活かしている」

と称賛しています

日本でこのような報道が

あり得るでしょうか

そのように考える人がいても

公では発言しないでしょう

これは明らかに

国民性の違い

と言えるのではないでしょうか

トランプ大統領のような人物

が総理大臣にならない

ことが自明なこと

からもわかるように

日本人

アメリカ人

とではかなり違う感覚を

持ち合わせています

その違いを

肌で感じ

吸収することができるツール

それが英語です

 

☆その2:日本語に強くなる

 

例えば冒頭で書いた

”学ぶ”と”勉強する”の違い

なんかもそうです

「learnとstudyって

なにが違うんだろう?」

という疑問から入り

結果として

日本語の違い

にたどり着きました

他にも

like,love.prefer,fond

の違いなんかも

日本語を考え直すのには

うってつけの単語です!

要は灯台下暗し

日本人にとって

日本語は馴染みがありすぎて

考える機会を失いがちです

そこに光を当ててくれるのが

馴染みのない外国語です

国語力が英語力に繋がる

とはよく言いますが

英語力も国語力に繋がるんです!

 

☆その3:洋画、洋楽、洋書が楽しめる

これは本当に大きいです!

趣味の幅が何倍にもなります

日本語吹替だったり

日本語訳されたもの

で十分じゃん!

と思うかもしれませんが

そうもいきません

例えば

夏目漱石の

「吾輩は猫である」

の英題は

”I am a CAT”

ですが

この英訳が

日本語を完全に

受けているでしょうか?

このように

翻訳には限界があります

たとえ

どれだけAIが発展して

翻訳技術が発達しても

「吾輩は猫である」

の英訳は

”I am a CAT”

のままです

ここに英語を学ぶことの

面白さがあります

生の英語

日本語を介した英語

とでは雲泥の差があるんです

 

 

大学で1年半勉強した結果

としてはこんな感じ!

少しでもみんなの

英語モチベ

が上がっていたら

嬉しいな、、、

 

ちなみに

こんな語っておいて

自分自身海外経験はないので

学べることは

まだまだありそうです

来年留学に行くつもりなので

わくわくします!(笑)

もし留学中に

ブログを書く機会があれば

新しい発見をお伝えしたいです(^^)/

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

さて

明日の更新者は、、、?

冨森担任助手だ!

最近

冨森担任助手のおなかに

はまってます(笑)

ほぼ中年男性ですね

ほんとにバスケサークル行ってるのか!?

って疑いたくなります、、、

そんな彼ですが

確固とした意志があり

信頼できる後輩のひとりです

そんな彼が

どんなブログを書くのか

目が離せませんね!

 

11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓